ここから本文です

疲れ顔に見せない目元、赤リップのまとい方…イガリシノブ流テクニックでパーツメイクが変わる!

8/7(月) 22:00配信

集英社ハピプラニュース

「MAQUIA」9月号では、ありがちなパーツメイクのお悩みにイガリシノブさんが、独自の理論と実用的かつおしゃれ映えする最旬テクを交えながらお答え!

【特集】ゲッターズ飯田が断言!また会いたくなる人の美習慣


◆目からウロコのテクニックが続々
≪イガリシノブ流≫
メイクのあるある悩みを解消するアンサー

オリジナリティ溢れるワザの数々で女性の心を魅了し続けるイガリさん。ありがちなメイクのお悩みですら、既成概念にはとらわれない。独自の理論と実用的かつおしゃれ映えする最旬テクで、みんなのお悩みをズバっと解決!


Q 疲れ顔に見えないためには?
A 眉とまつ毛を上げると元気に見える

「目元を生き生き見せるための工夫が必要。まず眉を少し上めに描いて瞳を薄く見せる。まつ毛はしっかり上げて白目の余白を強調。肌はマット系で余白を多く見せたら、仕上げの目薬をさせば活力を感じる表情に。」


Q 肌が荒れているときも美肌に見せるには?
A 粉を手で付ける。まつ毛をパープルに

「肌荒れでくすんだ肌には赤みを加えると復活。私はまつ毛にプラム系の色を仕込んで活力を呼び起こしたり、フェイスパウダーを手の平でつけたりしてとにかく軽く仕上げます。」