ここから本文です

飽きのこない味わいで人気! 神戸の名物「ミックスクッキー」

8/7(月) 16:04配信

東京ウォーカー

兵庫県神戸市の「フロインドリーブ」は、ドイツ出身のパン職人が1924年に創業した老舗。そんな店の名物のひとつが、「ミックスクッキー」(2袋入り1296円)だ。

教会をリノベートした内装

■ サクサクした食感の、14種類のクッキー

フレッシュバターやナッツをふんだんに練り込んで焼いた、手作りのクッキー。チョコレート味やバニラ味、ラングドシャなど14種類のクッキーが詰め合わせてある(単品売りだと70g648円)。コクのある香り高いバターやナッツをふんだんに練り込んで焼いた手作りの一品で、飽きの来ないおいしさが魅力。

通年販売で、賞味期限は販売日から1か月以上。常温での持ち歩きも可能だ。

■ 教会の雰囲気も楽しんで

建物の旧神戸ユニオン教会は、オーナー夫婦が結婚式を挙げた思い出の場所。阪神・淡路大震災で被災し解体されるところを、買い取って改装したという。クッキーを楽しみながら、港町の歴史に思いをはせてみよう。

【関西ウォーカー】

最終更新:8/16(水) 11:10
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):700円

今夜食べたい鍋
はじめまして、新宿二丁目。
東京で楽しむ4つのクリスマス
北海道発“シメパフェ”って?