ここから本文です

ルーニー、マンU得点記録の“永久保持”に自信。「メッシやCロナでなければ…」

8/7(月) 7:42配信

フットボールチャンネル

 エバートンのFWウェイン・ルーニーは、昨シーズンまで在籍したマンチェスター・ユナイテッドでの通算最多得点記録を今後も保持し続けることに自信を見せている。6日付の英紙『ミラー』などが同選手のコメントを伝えた。

【動画】期待外れのマンチェスター勢にベンゲルも解任危機…チェルシーの優勝を阻むのは?

 2004年にエバートンからユナイテッドへ移籍し、長年エースとして活躍を続けたルーニーは、伝説的選手であるサー・ボビー・チャールトン氏の保持していた記録を上回る通算253得点を記録。ユナイテッドの歴代最多得点者となったが、この夏には13年ぶりに古巣エバートンへ復帰することが決まった。

「そういう足跡を残すことができたのは素晴らしいことだ。素晴らしい思い出を残してユナイテッドを去ることができた。クラブにとっても成功に満ちた時期だったし、僕にとっても素晴らしいものだった」とルーニーはユナイテッドで過ごした年月についてコメントしている。

 自身のゴール記録については、よほどのことがない限り破られる可能性は低いと考えているようだ。「分からないけどね。(リオネル・)メッシや(クリスティアーノ・)ロナウドのような誰かを連れてくれば破られるかもしれない。だが今のサッカーでは、選手はそれほど長くクラブにとどまらない傾向にあると思う。誰かが僕と同じくらい長くユナイテッドに残らない限りは破られないだろう」

 エバートンは現地時間12日に行われるストーク・シティ戦で新シーズンのプレミアリーグの戦いをスタートさせる。ルーニーにとって古巣との初対戦となるユナイテッドとの一度目の試合は第5節に予定されている。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)