ここから本文です

新たに“あぶり焼き”が可能になった 「ヘルシオ」で焼いたステーキが極旨!

8/7(月) 12:01配信

CREA WEB

 シャープのオーブンといえば、過熱水蒸気で調理をする「ヘルシオ」。油を落としたヘルシー調理ができると人気を博している「ヘルシオ」の新モデルが登場しました。いったいどんな調理が楽しめるのか、新商品発表会に潜入してきました! 

あぶり焼きってなんぞや?

「ヘルシオ AX-XW400」は、ハイパワーエンジンを搭載。庫内天面から過熱水蒸気を高火力で噴射する「あぶり焼き」に対応しました。

シャープ「ヘルシオ AX-XW400」
オープン価格(実勢価格約180,000円/税抜)
http://healsio.jp/feature/axxw400/

 一般的なオーブンは、ゆっくり加熱をしていくので食材の表面をあぶることができないのですが、「ヘルシオ AX-XW400」は、オーブン加熱の約8倍の熱量の高火力を実現。これであぶり焼きを可能にしたのです。

 これにより、フライパンでしか作れなかった、ビーフステーキのあぶり焼きも「ヘルシオ AX-XW400」で手軽に作れるのだそう。

 では実際にどうやって調理するのでしょうか。

あぶり調理ってどうやるの?

 発表会では「あぶりビーフステーキ」の調理を実演していました。

 ステーキ肉は調理網の上にのせ、添え野菜のパプリカとアスパラガスはアルミホイルを敷いた角皿の上に置きます。あとは、液晶タッチパネルを操作して、「あぶりメニュー」をセレクトするだけ。

 調理時間約8分で、「あぶりビーフステーキ」が焼き上がりました。

 見よ! 牛肉からしたたり落ちる脂を! これぞヘルシー調理の証。さらに、牛肉が焼けた香ばしいかおりが食欲をそそります! 

 表面はこんがり、中はジューシーなミディアムレアの「あぶりビーフステーキ」の完成。ナイフなしでも食べられるやわらかさで、口の中に広がる肉汁の旨さに大満足でした。

 ちなみに「ヘルシオ AX-XW400」では、火力調整ができるので、ウェルダン・ミディアム・ミディアムレア・レアと、好みの焼き上がりにできるのだそう。

 そしてもう一品。「かつおのたたき」も調理していただきました。

 生のかつおを調理網の上に置いて調理スタート。調理時間は約6分。かつおの表面が焼けています。

 切って盛りつけるとこうなります。表面だけ加熱されているのがわかりますね。

「かつおのたたき」はスーパーマーケットで買うか、店で食べるかの二択しかないと思っていたのですが、「ヘルシオ AX-XW400」があれば、自宅でカンタンに美味しく作れるのですね。いやぁ、スゴイです、あぶり焼き。

 ほかにも、あぶり焼きメニューを使えば、「いかのあぶり」「サーモンのたたき」「スイーツグリル(マシュマロピザ)」「アイスメレンゲ」「田楽」なども作れます。おつまみ系からデザートまで、多彩なメニューが楽しめますね。

1/2ページ

最終更新:8/7(月) 12:01
CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2017年11月号
10月7日発売

定価780円(税込)

やっぱり行きたいね、京都。

京都おいしいごはんリスト
坂口健太郎「好青年の別の顔」

Yahoo!ニュースからのお知らせ