ここから本文です

渡辺直美そっくりで人気 女子高生モデル「みくぴ」

8/8(火) 7:47配信

NIKKEI STYLE

 渡辺直美そっくりの女子高生モデル・みくぴが各方面から注目を集めている。この春に「ZIP」(日本テレビ系)、「ノンストップ!」「めざましテレビ」(共にフジテレビ系)に立て続けに出演したほか、『櫻井・有吉 THE夜会』『有吉ジャポン』(共にTBS系)といったバラエティー番組に続々登場。渡辺直美と親しい平成ノブシコブシの吉村崇もVTRで見分けがつかなかったほどだ。

 テレビ出演が集中したため声をかけられることも増えたというが、「まだ心と体が追いついてなくて……」(みくぴ)。そこはまだ戸惑いがかわいいピュアな17歳だ。
 渡辺直美のモノマネをするようになったのは、小学5~6年生の頃に見ていた『ピカルの定理』(フジ系)がきっかけ。
 「昔からこの体形なんで、男子にからかわれたりして自分が大嫌いだったんです。でも直美さんは体形を気にしないで笑いをとったり、おしゃれをしていて。こんな人がいるんだってビックリしました」
 最初のうちはテレビを見ているだけだったが、中学3年生の終わりごろに「近づく努力」を始めた。
 「友達が欲しかったし、人気者になりたくて。やっぱり明るくないと友達ってできないので、まずはモノマネをしてみようかなって。それで直美さんがプロデュースしているブランド(『PUNYUS』)の服を買って街を歩いてみたら、ザワザワされたんです」
 手応えを感じ、高校に入るとインスタグラムやツイッターに渡辺直美風の写真を投稿。女子高生の間で話題の存在になっていった。
 16年夏には高校生イベントに出演し、ここでも注目の的に。ファッション誌「Popteen」から声をかけられ掲載されると、読者アンケートで上位入り、今年3月からは同誌の読者モデルとして活動している。
 認知度アップとともに最近は「どうせサングラス外したら似てないんでしょ?」といったキツイ声も。
 「『デブ』とか『ブス』は意外と受け止められるんですけど、『化粧してサングラスかければ誰でもなれる』っていうのを見ると、ちょっと反論したくなりますね。でもなるほどな、とも思って。『番組に出ても全然しゃべれてないし、つまらない。それだと直美さんに迷惑をかける』って書き込みを見たときは、『そうか、じゃあ次はこうしてみよう』って。自分のダメなところを全部教えてもらえた気がしましたね(笑)」。こんなプラス思考も渡辺直美に似ているのかもしれない。
 すでに渡辺本人への挨拶は済ませているが、共演はまだ。初対面時は、「会えただけでうれしすぎて号泣してしまって何も覚えていない」。この先はモノマネ芸人ではなく、あくまでも渡辺をリスペクトするモデルでありたいと話す。
 「私が直美さんを見て前向きになれたように、コンプレックスを持っていておしゃれができないと思い込んでいる人たちの後押しができれば。そのためにモデル業もバラエティーでもがんばりたいと思っています」
2000年3月11日生まれ。茨城県出身、A型。出身地と血液型が渡辺直美と同じで、身長も158センチメートルとほぼ同じ。体重は10キロほど下まわるが、最近直美がダイエット宣言したことにより近づきそう。特技は部活動の柔道経験を生かした「おしくらまんじゅう」。『有吉ジャポン』では、ダイナミックにボディーを揺らすダンスを披露する場面もあった。「ダンス経験者から見ると、立ち方だけでもできないのがバレてしまう」ということで、今はダンス教室に通う日々。エーライツ所属。8月17日、東京・渋谷で開催される若者たちのイベント「LOVE SUNSHINE2017」に出演。
(「日経エンタテインメント!」7月号の記事を再構成。敬称略。文/遠藤敏文 写真/中村嘉昭)
[日経MJ2017年7月28日付]

最終更新:8/13(日) 7:47
NIKKEI STYLE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフスタイルに知的な刺激を。
生活情報から仕事、家計管理まで幅広く掲載
トレンド情報や役立つノウハウも提供します
幅広い読者の知的関心にこたえます。