ここから本文です

「GQ ジャパン」が年12回から10回発行へ 一方でデジタル強化

2017/8/8(火) 13:15配信

WWD JAPAN.com

 コンデナスト・ジャパンが発行する「GQ ジャパン(GQ JAPAN)」は、雑誌の発行回数を年12回から10回に変更する。

 11月24日発売の2018年1月号を同2月号との合併号とし、次いで18年5月24日発売の7月号を同年8月号との合併号とする。加えて誌面では、これまで全体の10%程度だった海外版からのリフト記事(転用記事)を20%程度まで引きあげる予定だ。

 一方で、デジタルは強化。雑誌の編集者が今まで以上にデジタル業務に取り組むほか、デジタルに関する編集部は人材も強化する。

 コンデナスト・ジャパンは、「現代はアナログとデジタルが並存する時代。アナログにせよデジタルにせよ、どちらもが『GQ ジャパン』。アナログとデジタルの二重化は、より豊かな情報世界を開き、自由な生活のより豊かな可能性を提示する」としている。

最終更新:2017/8/8(火) 13:17
WWD JAPAN.com