ここから本文です

アリババに死角なし 完全招待制ラグジュアリー会員サービス開始

8/8(火) 17:00配信

WWD JAPAN.com

 アリババ・グループ(ALIBABA GROUP)はTモール内に新たに完全招待制のラグジュアリー・プラットフォームを開設した。アパレル商品から、スキンケア商品、時計、高級車まで幅広く取り扱い、ブランドは「バーバリー(BURBERRY)」「ヒューゴ ボス(HUGO BOSS)」「ドゥ・ラ・メール(DE LA MER)」「マセラティ(MASERATI)」「ゲラン(GUERLAIN)」などが名を連ねる。

 中国ではラッキーナンバーである8と、社名(88は中国語で“ババ”と発音する)になぞらえ、8月8日に同プラットフォームのローンチイベントを開催する。また、既存のロイヤリティープログラムに代わる会員サービス“88(ババ)メンバー”は、Tモール(Tmall)、タオバオ(Taobao)、旅行サイトのフリギー(Fliggy)など、同社の全プラットフォームの利用者が対象になる。さらに、“スーパー88メンバー”会員になると、ブランドの限定アイテム購入や商品のカスタマイズ、多額購入者に向けたスペシャルセールなどのサービスが用意されている。ローンチからの1週間で既に1500万人がこの“スーパー88メンバー”になる資格を持っているという。

 また、ダニエル・チャン(Daniel Zhang)=アリババ・グループ最高経営責任者(CEO)とアーン・ソレンソン(Arne Sorenson)=マリオット・インターナショナル(MARRIOTT INTERNATIONAL)社長兼CEOは7日に、合弁会社を設立したことを発表。これにより、アリババとマリオットどちらかのロイヤリティーメンバーに加入していれば、両社の特典の利用が可能になった。こうした動きは、消費者行動の変化に対応してスタートした、“ニュー・リテール”戦略の一環。同戦略には、無人スーパーマーケットや、“SEE NOW, BUY NOW”のファッションショーなども掲げられている。

1/2ページ

最終更新:8/8(火) 17:00
WWD JAPAN.com