ここから本文です

【VOCEベストコスメ】上半期メイク部門1位まとめ【大発表!!】 [VOCE]

8/8(火) 11:52配信

講談社 JOSEISHI.NET

2017年上半期、美容のプロの心をわし掴みにしたコスメがついに決まる! 美容業界の顔ともいうべきプロ中のプロ53名が、VOCE読者のためにゼロから選んで厳正に採点。プロが感服した、今期を代表する珠玉のコスメはどこのブランドのどれ!?

【口紅部門◆第1位】

可愛さと女性らしさが共存するオシャレ色が王座に
鮮烈なリップが登場! とろけるように広がるツヤ、ポップでありながらエレガントな発色、フルイドのようななめらかさ……ディオールのエッセンスが存分に楽しめる口紅だ。1位を受賞したのは、広告ビジュアルで使用された877。「ターン ミー ディオール」という色名を持つ鮮やかなラズベリーレッドで主役級の唇が手に入る。

【グロス・リキッドルージュ部門◆第1位】

一本でも重ねても美しいグロスの真骨頂が魅せた
ベタつきなくつややかな仕上がりが楽しめる、新作のリップグロスが第1位を獲得。全部で21色がラインナップする中で審査員の心をわしづかみにしたのが774のゴールド。単色でも使えるけれど、オススメは口紅を塗ったあとのトップコート使い。揺らめくように輝くゴールドが唇をぷっくり見せ、品よくセンシュアルに仕立てあげる。

【下地・BB・CC部門◆第1位】

鉄壁のガード力を誇るBBが第1位
大気汚染により、紫外線の中でもとくにUVAによるダメージが3.7倍増幅するというショッキングな知見が今回の商品の根底に。大気汚染、紫外線、酸化ストレス、炎症からきっちり肌を守り抜くアーバン シールド テクノロジーを搭載した。テクスチャーの軽さやカバー力の満足度も高く、文句のつけようのない仕上がりになる点もポイントだ。

【パウダリーファンデーション部門◆第1位】

清く正しい白肌が快適に続いていく
最優秀賞を獲得したファンデーション。驚くのは、パウダリーとは思えないしっとり加減。粉っぽさを感じさせず肌にピタリとなじむ使用感は、真夏でも肌を託せる確信が持てるほど。それもそのはず、このファンデはなんと気温や湿度の変化に対応してくれるから! 乾燥、毛穴、赤みが気にならない心地よい肌が続くなんて、幸せ!!

1/4ページ