ここから本文です

『ベイビー・ドライバー』主演俳優アンセル・エルゴート来日決定 初日舞台挨拶に登壇へ

8/8(火) 6:00配信

リアルサウンド

 8月19日に公開される映画『ベイビー・ドライバー』で主演を務めるアンセル・エルゴートの来日が決定した。

 『ショーン・オブ・ザ・デッド』『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』のエドガー・ライト監督最新作となる本作は、ライト監督自ら「ロックンロール・カーチェイス・ムービー」と評する本格的ハリウッド長編映画デビュー作。天才的なドライビング・センスを買われ、犯罪組織の“逃がし屋”として活躍する若きドライバー、通称「ベイビー」の活躍を描く。

 7月末に来日したライト監督に続き、『きっと、星のせいじゃない。』や『ダイバージェント』シリーズなどで知られ、本作の主人公ベイビーを演じたエルゴートの来日がこのたび決定。エルゴートが来日するのは、2015年のEDMイベント「ULTRA JAPAN」に“DJアンソロ”名義で参加して以来約2年ぶり。俳優として映画のプロモーションのために来日するのは今回が初めてとなる。現在、日本に先立ってプロモーションツアーのために世界各国を訪れているエルゴートは、オーストラリアでコアラやカンガルーと触れ合ったり、マレーシアで寺院を訪れたりと、各国を満喫している様子を自身のinstgramに逐一アップしている。ワールドツアー最後の地である日本で何を楽しむのかにも注目が集まりそうだ。

 なお、エルゴートは、公開日の8月19日に行われる初日舞台挨拶に登壇予定。チケットは「チケットぴあ プレリザーブ先行抽選申し込み」にて、8月9日11:00より申し込みがスタートされる。

リアルサウンド編集部