ここから本文です

Hey! Say! JUMP岡本圭人、自宅ベッドで一夜をともにした女性の告白

8/8(火) 16:00配信

週刊女性PRIME

 上智大学に2留していたことが明らかになったHey!  Say!  JUMPの岡本圭人。以前の報道で在学生から、優等生とはいえない授業態度をバラされていた彼だが、またもやバラされてしまった。

ベッド写真はコチラから

「この日、私は大学の友人たちと飲み会をしていたんですが、まさかそこに岡本クンが合流するとは夢にも思いませんでした」

 こう話すのは、都内在住の会社員Aさん。3年前、東京・神泉にあるジャニーズ御用達バー『T』でのことだった。Aさんたちの会がお開きになった後、偶然、店内で居合わせたという男友達のグループに参加したという。

 そこには岡本のほか、同じくJUMPの知念侑李の姿もあり、彼女を誘った男友達はメンバーと親しげに話をしていたようだ。一行はバーを出てカラオケ店に向かった。

「個室では、知念クンがチュッパチャプスをくれるんですが、“俺にもちょうだい”みたいな感じで、私が舐めたものを自分の口にまた入れるというのを何度も繰り返して、イチャイチャしてきました」(Aさん。以下同)

 そんな知念の行動に警戒したというAさんは、彼とは連絡先を交換しなかった。逆に好印象だったというのが、イギリス留学の経験があるジェントルマン岡本だ。

「第一印象は“テレビより全然、カッコいいじゃん!”という感じで、実際に落ち着いていたし優しかった。彼は歌が好きなのか、ずっと歌ってた気がします」

 深夜にカラオケを終えると、知念はそのまま帰宅。Aさんはこの場の会計をすべて支払った岡本と一緒に、男友達の家へ行くことになったという。結局、この日は男女の関係にはならず、連絡先を交換して岡本と別れた。

スマートな誘い方にAさん、オチる

 それから1か月ほどがたったある日のこと、六本木で友人と飲んでいたAさんに、岡本からのLINEメッセージが届いた。

「《今飲んでるからきなよ~》みたいな内容で、お店のURLと《ここきて~》と。このとき、すでに深夜2時、3時ごろだったと思います」

 向かった先は、岡本の友人が働いているという六本木のバー。ほかにも数人の女性はいたものの、JUMPのメンバーはいなかった。

1/2ページ

最終更新:8/9(水) 14:12
週刊女性PRIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊女性PRIME

(株)主婦と生活社

「週刊女性」11月28日号
/ 毎週火曜日発売

特別定価400円(税込)