ここから本文です

トッテナムの万能型MF獲りへ、バイエルンとマンUが争奪戦か

8/8(火) 14:20配信

フットボールチャンネル

 バイエルン・ミュンヘンがトッテナムに所属するイングランド代表MFエリック・ダイアーの獲得を熱望しているようだ。スペイン紙『アス』が報じた。

【写真特集】移籍金歴代トップ10

 ダイアーは中盤とセンターバックを主戦場とするユーティリティプレーヤー。昨季は3バックの一角としてチームを支え、プレミアリーグ2位躍進に貢献した。また、23歳という若さにしてその高い能力を持ち合わせていることで、現在は多くのビッグクラブの注目の的となっている。

 その中でも今回、同選手の獲得に名乗りを上げているのがドイツのバイエルン・ミュンヘンだ。ちょうど中盤とセンターバックを兼任できる選手を探していたバイエルンにとっては、ダイアーは理想的な選手であり、既に獲得に向け5000万ユーロ(約65億円)を準備しているようだ。さらには、これにより現在放出候補となっているポルトガル代表MFレナト・サンチェスの退団が加速するとの見方もあるようだ。

 しかしここで黙っていないのが、マンチェスター・ユナイテッド。指揮官のジョゼ・モウリーニョ監督はダイアーの大ファンで、かねてから同選手の獲得を熱望していた。今回ドイツから新たな敵が現れたことにより、ダイアー獲得レースはますますヒートアップしていくことが予想される。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)