ここから本文です

ヴィンテージのシャンパーニュをサプライズとともに。──伝統の街、日本橋

8/9(水) 17:11配信

GQ JAPAN

芳醇なアロマが心を揺さぶる、ヴィンテージのシャンパーニュを大切な人と。とっておきのサプライズが仕掛けられた1本で、至福の余韻を味わいたい。

1つ星レストランでシャンパーニュと相性が最高な料理とともに特別な夜を。

■伝統の街、日本橋を巡る

優れたブドウの収穫年を冠したヴィンテージ・シャンパーニュを夏の清々しいひとときに味わってみたい。黄金色のシャンパーニュはじっとボトルの中で時を止め、息をひそめて待っている。乾杯の時を。

「この季節はすっきり爽やかななかにもエレガントな華やかさがあるヴィンテージ・シャンパーニュを選んでみてはいかがでしょう」

マンダリン オリエンタル ホテル 東京の1つ星レストラン、シグネチャー。シェフソムリエの加茂文彦氏はなかでも特別な1本を選んでくれた。2006年のドゥーツ アムール・ド・ドゥーツ・ブリュット シャンパーニュだ。ヴィンテージのシャルドネだけで造られるブラン・ド・ブランの最上級キュヴェである。

「アムールとはフランス語で愛。王冠にはキューピッドが彫刻されているんですよ」

そう言って手渡された王冠には紐が通され、ペンダントになっていた。思わぬサプライズ!

大切な人と一緒に、乾杯のあとの余韻もゆったり楽しめるシャンパーニュだ。

フレンチファインダイニング「シグネチャー」
東京都中央区日本橋室町2-1-1
マンダリン オリエンタル ホテル 東京37階
Tel. 0120-806-823(9:00~21:00)

Michiyo Azuma

最終更新:8/9(水) 17:11
GQ JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

GQ JAPAN

コンデナスト・ジャパン

2017年11月号
2017年9月23日発売

600円(税込)

EXILE AKIRAが登場!ニューヨークのアキラ/いま手に入れるべき禁断のNew It アイテム大行進!!/浅草&錦糸町「酒場ガイド」 濹東綺〝舌〞ほか