ここから本文です

貞明皇后にも献上、好まれた 和た与「でっち羊羹」

8/9(水) 20:00配信

集英社ハピプラニュース

1863年創業の老舗。商家に奉公に出ていた丁稚さんたちが、帰郷の折に奉公先へのおみやげにしたのが名前の由来となった滋賀県の銘菓 和た与「でっち羊羹」をご紹介。

この記事をWeb eclatで読む

「竹皮に包まれた蒸し羊羹は甘さもすっきり。大人の味です」(瀬古篤子さん)。¥260(1本)

●滋賀県近江八幡市玉木町2の3 
TEL 0748・32・2610 
watayo.com/

eclat7月号掲載 撮影/木村 拓 スタイリスト/大畑純子 取材・文/安齋喜美子