ここから本文です

【J1採点&寸評】清水3-2C大阪|清水が“首位狩り”に成功!!21歳の生え抜きアタッカーが躍動

8/9(水) 23:32配信

SOCCER DIGEST Web

清水――2点に絡み、前線からの守備でも貢献した金子を高評価。

[J1リーグ21節]清水3-2C大阪/8月9日/アイスタ



【チーム採点・寸評】
清水 7
後半に息を吹き返し逆転へ持ち込んだ戦いぶりは見事。攻守両局面とも気迫で上回り、終盤に受けた反撃も、組織力で撥ね返した。
 
【清水|採点・寸評】
GK
13 六反勇治 6.5
後半、柿谷が放った“1点モノ”のヘディングシュートを、鋭い反応で防いだのは見事。ピンチを迎えても、堂々と振る舞っていた。
 
DF
5 鎌田翔雅 6
前半は杉本や柿谷のマークを気にするあまり積極性を欠いたが、リズムが傾いた後半は何度か良いクロスを供給。守備面もまずまず機能していた。
 
4 カヌ 6
パワフルなタックルを武器に力強い守備を披露。ロングフィードを背後に送られた際、マークが緩慢になったのは気になった。
 
26 二見宏志 6
カヌとの連係に問題はなく、インテンシティ溢れる守備で最終ラインを支えた。セットプレー時には、積極的にゴールも狙った。
 
25 松原 后 6.5
アグレッシブな縦への突破は健在。後半は動きの切れが増し、PKを獲得した強引なドリブル、さらには、北川の逆転ゴールを演出する好クロスで勝利に大きく貢献した。
 
MF
22 枝村匠馬 6
危険なスペースを埋めつつ、タイミングを見計らって攻撃にも関与。チャンスには絡めなかったが、プレーにムラはなかった。
 
20 竹内 涼 6
中盤からのビルドアップは問題なし。目立ったミスはなく及第点の評価は与えられるだろう。欲を言えば、ゴール前にもう少し飛び出したかった。
 
19 ミッチェル・デューク 6
力強いドリブルとキープ力の高さで存在感を示す。その強みを武器に、後半は攻撃に勢いを加え、バイタルエリアで危険な匂いを漂わせた。
 
30 金子翔太 6.5(88分 OUT)
松原とのコンビネーションから決定的なシュートを放つなど動きは悪くなく、前線からの守備でも貢献。地味ながらも、気の利いた働きぶりは目を引いた。

【清水 3-2 C大阪 PHOTO】北川の2発で、清水がホームで逆転勝利!杉本は不発・・

1/3ページ

最終更新:8/9(水) 23:32
SOCCER DIGEST Web

Yahoo!ニュースからのお知らせ