ここから本文です

【J1採点&寸評】大宮1-2FC東京|途中出場から4分で結果を残した大久保をMOMに

8/9(水) 22:55配信

SOCCER DIGEST Web

大宮――拙いミスから失点してしまい…。

[J1リーグ・21節]大宮 1-2 FC東京/8月9日(水)/NACK
 
【チーム採点・寸評】
大宮 5.5
前節の浦和戦と違って序盤こそ巧みなパスワークを披露するも、徐々にトーンダウン。ミスから主導権を手放すと、フィニッシュ精度の低さもあって決して好調とは言えないFC東京を相手に敗戦。J1残留はより厳しさを増した。

【大宮1-2FC東京 PHOTO】後半途中出場した大久保が決勝点を決めFC東京逆転勝利!


 
【大宮|採点・寸評】
GK
1 加藤順大 5
30分にCK時の飛び出しミスから痛恨の先制弾を献上。直前にもクロスへの判断でピンチに陥るシーンがあり、自信を失っているように映る。最低評価も仕方ない。
 
DF
19 奥井 諒 5.5(83分OUT)
サイドライン際を幾度となく上下動する、豊富な運動量を披露。65分には決定機を迎えた。ただ、プレー判断の甘さが目立ったか。
 
3 河本裕之 5.5
ズレを埋めるためにやや広いエリアのカバーを強いられる。空中戦で前田に抑え込まれる場面があっただけでなく、普段のような出足の鋭さは見られなかった。
 
2 菊地光将 5.5
高さと強さで守備ではなんとか体裁を整えたものの、相手の攻撃力に助けられた面も。48分に江坂へと打ち込んだような縦パスをもっと見たいが……。
 
22 和田拓也 5.5
同サイドでコンビを組んだマテウスの補佐役として奔走。14分には前線を追い越す動きでチャンスに絡むも、1対1では室屋に翻弄された感も残る。
 
MF
17 横谷 繁 5.5(63分OUT)
身体の強さやパスセンスを生かすシチュエーションを作れず。ボールの呼び込み方にバリエーションがあればアクセントになれるはず。
 
33 マルセロ・トスカーノ 6
泥臭さを厭わず、このチームに一番必要な“闘う”ことの大切さを随所で体現。縦パスの重要性もしっかり理解しているプレーぶりだった。
 
40 茨田陽生 5.5(63分OUT)
前半はアンカーに入るもリズムを作れずに消耗。インサイドハーフにポジションを移したあともインパクトはなかった。
 
37 カウエ 6.5
左右に散らすだけでなく、相手に楔を意識させる縦へのボールを配給。70分にはセットプレーのこぼれ球に反応すると、強烈なボレーをゴールに突き刺した。
 
FW
7 江坂 任 5.5
ゼロトップのような振る舞いで攻撃時には各所のスペースに顔を出す。収めかたや落としに巧みさを見せた。

1/3ページ

最終更新:8/9(水) 22:56
SOCCER DIGEST Web