ここから本文です

神戸相手に2発の金崎が意味深発言「どうしても勝たないといけない理由があった」

8/9(水) 21:44配信

SOCCER DIGEST Web

獲得打診の報道があった神戸を相手に2ゴール!

[J1リーグ21節]神戸 1-2 鹿島/8月9日/ノエスタ

 1点を先制されながらも、エース金崎夢生の2発で鹿島が神戸に逆転勝ち。清水に敗れたC大阪に代わって首位に浮上した。

【神戸1‐2鹿島 PHOTO】神戸に先制されるも、金崎の2発で鹿島が逆転勝ち!



 69分に同点ゴールを決めた金崎は86分、レアンドロのパスに抜け出すと、GKも鮮やかにかわして決勝弾となる逆転ゴール。この日2得点の金崎は、今季通算ゴールを8に伸ばした。

 試合後のインタビューで「すごい暑いなかでしたけど、しっかり勝って良かった」とチームの勝利を喜んだ金崎は、自身のパフォーマンスについて問われると、「このピッチでどうしても勝たないといけない理由があったので、しっかりできて良かったと思います」と意味深なコメントを残した。

 神戸戦前には、神戸側から獲得の打診があったと報じられていた金崎。“理由”については明確にしなかったものの、様々な想いを抱える中で迎えた一戦だったことは想像に難くない。自身の存在が大きくクローズアップされた試合で、エースたる働きぶりを見せ、チームを首位に押し上げるとともに、無敗記録も9(8勝1分け)に伸ばしてみせた。

最終更新:8/9(水) 23:29
SOCCER DIGEST Web

記事提供社からのご案内(外部サイト)