ここから本文です

ケーユーホールディングス、QUOカードの株主優待を廃止! 100株以上で年2回、QUOカード500円分がもらえていたが、2017年3月末の実施を最後に廃止!

8/9(水) 20:20配信

ダイヤモンド・ザイ

 株式会社ケーユーホールディングスは、毎年9月末と3月末時点の株主優待名簿に記載された株主に対して実施していた株主優待を廃止すると、2017年8月9日に発表した。

【詳細画像または表】

 ケーユーホールディングスが廃止する株主優待は、「100株(1単元)以上保有する株主を対象に、年2回、QUOカード500円分を贈呈」というもの。

 ケーユーホールディングスが株主優待を廃止する理由は、「この度、株主の皆様への公平な利益還元のあり方という観点から慎重に検討を重ねました結果、株主優待制度を廃止することといたしました。今後とも、株主の皆様に対する利益還元を経営の重要政策の一つと位置づけ、企業価値の向上に努めてまいりますので、何卒ご理解を賜りますようお願申し上げます」とのことだ。

 ケーユーホールディングスの株主優待は、すでに実施された2017年3月末時点の株主対象分を最後に、廃止される。

ケーユーホールディングスが廃止する株主優待の詳細は?

  ■ケーユーホールディングスが廃止する株主優待の詳細

  基準日
  保有株式数
  株主優待内容
  9月末/
3月末
  100株以上
  QUOカード500円分(×年2回)

 ケーユーホールディングスの2017年8月9日の終値は980円なので、従来どおり株主優待が実施されていれば、優待利回りは以下のようになっていた(※年2回優待を受け取るものとして試算)。

 (100株保有の場合)
投資金額:100株×980円=9万8000円
優待品:QUOカード1000円分
株主優待利回り=1000円÷9万8000円×100=1.02%

 ケーユーホールディングスの株主優待は、投資家に人気のQUOカードだったため、今回の廃止には失望している人も多いだろう。今回の発表が2017年8月9日の午前11時に開示されると、後場で株価は前日比3.92%マイナスに。ただし、ケーユーホールディングスは配当利回りが3.06%と高く、しかも同社は「今後も株主の皆様に対する利益還元を経営の重点課題と認識」しているとのことなので、引き続き、増配するかどうかに注目しておきたい。

 なお、ケーユーホールディングスは中古車販売大手。ベンツやBMWの正規ディーラーでもある。株主優待廃止と同時に発表された2018年3月期の第一四半期の連結業績は、すべて前年同期比で売上高18.3%増、営業利益45.0%増、経常利益41.9%増、四半期純利益49.3%増。中古車、新車共に販売が好調。第2四半期も増収増益予想だが、今のところ通期では増収減益を予想している。

 ■ケーユーホールディングス

 業種
 コード
 市場
 権利確定月
 小売業
 9856
 東証1部
 9月末・3月末
 株価(終値)
 単元株数
 最低投資金額
 配当利回り
 980円
 100株
 9万8000円
 3.06%
 【ケーユーホールディングスの最新の株価・株主優待の詳細はこちら! 】

 ※株価などのデータは2017年8月9日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。

ザイ・オンライン編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ダイヤモンド・ザイ

株式会社ダイヤモンド社

12月号:9月21日(土)

定価730円(税込)

Yahoo!ニュースからのお知らせ