ここから本文です

レアル対マンU、白熱のUEFAスーパー杯で英紙“MOM”に選出されたのは…

8/9(水) 12:20配信

フットボールチャンネル

 現地時間8日にUEFAスーパーカップの試合が行われ、レアル・マドリーはマンチェスター・ユナイテッドと対戦し2-1の勝利をおさめた。この試合で1ゴール決めたマドリー所属のスペイン代表MFイスコを、英メディア『BBC』がマン・オブザ・マッチ(MOM)に選出している。

 試合開始して24分、後方からの浮き玉のパスにカゼミーロがダイレクトで合わせてマドリーが先制に成功。さらに52分、パス回しからゴール前に抜け出したイスコがゴールを決めてマドリーに追加点が入る。62分にユナイテッドのロメル・ルカクに一点を返されたが、結局リードを守りきったマドリーが2-1の勝利をおさめた。

 イスコについて同メディアは「動き、鋭いパス、ドリブルでユナイテッドを混乱させた。昨季の素晴らしい形を継続して続けている」と評価している。データによれば、マドリーのボール保持率63%に対してユナイテッドは37%。シュート数はマドリーが16本でユナイテッドが14本だった。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)