ここから本文です

セクシーなカーニバル衣裳で振り舞うリアーナ

8/10(木) 15:11配信

GQ JAPAN

リアーナが「クロップ オーバー フェスティバル」に参加! 彼女が見せたド迫力なフェス姿をチェック。

【こんなリアーナ見たことない! フェスを満喫するセクシーなリアーナを見る】

カリブ海の東端にある島国「バルバドス」では、毎年恒例の「クロップ・オーバー・フェスティバル」(以下、クロップ オーバー)を開催する。バルバドスは430平方キロメートルの小さい島(種子島とほぼ同じ)で、農作物の生産力が高い地域である。1687年に発祥したクロップ オーバーは、サトウキビの収穫を祝う祭事として、毎年5月から8月上旬にかけておこなわれる。この期間中のさまざまなイベントは、現地の人や観光客を多く引き寄せている。

「クロップ オーバー 2017」の一環として、8月8日には盛大なパレードが開かれ、参加者のなかには歌姫のリアーナもいた。バルバドス出身の彼女は 2015年以来、2年ぶりに故郷に戻ってクロップ オーバーに参加したという。

リアーナは髪をターコイズブルーに染めて、色鮮やかなクリスタルをほどこしたビキニの形のコスチュームを着用した。背中にはトロピカルカラーの巨大なフェザーが付いており、セクシーかつ陽気なフェス・ルックを見せつけた。

この衣裳を手がけたのは、地元のコスチュームデザイナー、ローレン・オースティン。オースティンは何度もリアーナのためにクロップ オーバー用の衣裳をデザインし、リアーナの好みをよくわかっている人物だ。今回もリアーナ用に数体のコスチューム・スケッチを描いたが、ファッションにおいて攻め続けるリアーナは、一番ワイルドでエッジィなデザインを選んだという。

旬なストリートファッションから、エレガントなレッドカーペット・ドレス、そして、迫力抜群のフェス衣裳まで、どんなスタイルでも果敢に挑戦するリアーナに脱帽!

Words by Winsome Li (GQ)

最終更新:8/10(木) 15:11
GQ JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

GQ JAPAN

コンデナスト・ジャパン

2018年1・2月合併号
2017年11月24日発売

600円(税込)

今年も決定!GQ MEN OF THE YEAR 2017/GQ レストラン・オブ・ザ・イヤー 2017/別冊付録はGQ WATCH Special ほか