ここから本文です

コスメコンシェルジュが伝授!1分でできる裏技、なまけ美容!

8/10(木) 8:00配信

Suits-woman.jp

前回の<朝の時短美容術>に続き、今回は、日常に手軽に取り入れられる、時短でキレイになる裏技をコスメコンシェルジュが伝授します!
仕事や家事で忙しく、美容に時間をかけられないあなたに朗報!
どれも簡単な美容法なので、ぜひトライしてみてください。

【その1 洗い物ついでにハンドケア】

夏だからとハンドケアを怠っていませんか?
手元は乾燥しやすく、年齢が出やすいパーツでもあります。毎日の洗い物ついでにハンドパックしましょう。
方法は簡単。クリームは乾燥しやすい手の甲に塗ってから、手首まで塗り広げます。
そのあと、丁寧に指先まで塗り込んだら、ゴム手袋をつけて洗い物スタート。
密閉力を高めるために、ひじまである長い丈のものがオススメ。

【その2 骨盤サポートのインナーでながら引き締め】

歪みや広がりが気になる骨盤は、インナーで履くだけケア。
締め付けがきついと血行を妨げるので、骨盤全体をきちんと包みつつ、サポート力は軽いものを選びましょう。
周りに気付かれずに骨盤ケアできちゃいます。また、日頃から骨盤を立てて座ることも重要です。

【その3 ボディー用日焼け止めの塗り方】

日焼け止めを体に塗るときは、『手に取らずボディーに直接』がポイント!
ボディー用の日焼け止めを手に取ると、手のひらについてしまう分、 体に塗れる量が少なくなります。
体に直接出して塗り広げる方が、効果も効率もアップします!

【その4 疲れ目ケア】

お疲れ気味や寝不足時は、目の周りも血行不良に。放っておくと慢性的なクマになることも……。
眼をつむって休めるだけでも目元の緊張が緩みます。手の親指や温かいペットボトルで温めると、より効果的。

【その5 香りでリフレッシュ】

爽快感のあるハッカ油やローズマリーの精油(使用前にパッチテストを行ないましょう)を1滴乳液に混ぜ、左右の耳の後ろにつけます。首を左右に振ると、ふわっと香ってリフレッシュ。
香り付きの美容マスクもオススメ。


☆☆☆

いかがですか?
今回ご紹介した美容法は、仕事や家事の合間に簡単に実践できるものです。
ぜひ気分転換も兼ねて、時短美容を試してみてくださいね。美容癖がつけば、日常生活が美容につながりますよ!


(教えてくれた人/小西さやかさん)
コスメコンシェルジュ。化粧品の研究や開発に携わってきたスペシャリスト。現在は、一般社団法人日本化粧品検定協会を設立。代表理事として、美容コラムの執筆、日本流行色の選定、メイクアップトレンドカラー本の監修を行っている。最新著書は『レディのルール』。

最終更新:8/10(木) 8:00
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。