ここから本文です

【月刊『WiLL』(8月号)より】専守防衛から先制攻撃へ

2017/8/10(木) 19:23配信 有料

WiLL

日本が持つべき“反撃力”

── 防衛問題のスペシャリストであるお三方が訪米され、アメリカの専門家と意見交換をしてこられたということですが、その成果をお伺いしたいと考えてお集まりいただきました。喫緊の北朝鮮のミサイル問題もさることながら、最終的な中心課題はやはり対中国だというご意見も聞いております。
 まずは今回の訪米の概要と感想からお話しいただければ。 本文:6,120文字 この記事の続きをお読みいただくには、WiLLプレミアム on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

  • 通常価格:
    308円/月(初月無料)
    会員価格会員価格:
    206円/月(初月無料)

WiLLプレミアム on Yahoo!ニュースの記事一覧へ戻る

中谷元(前防衛大臣)・小野寺五典(元防衛大臣)・長島昭久(元防衛副大臣)(※肩書きは2017年6月26日発売時点のものです)

最終更新:2017/8/11(金) 9:44
WiLL

記事提供社からのご案内(外部サイト)

WiLL

ワック

2018年8月号
6月26日発売

特別定価840円(税込)

【米朝会議の核心】トランプの本気に屈した金正恩
【新聞・TV・週刊誌もウソばかり!】朝日はアジビラどころかペットのトイレマット

あわせて読みたい