ここから本文です

肌の温度が上がると老ける!?夏の「熱老化」から肌を守る人気コスメ![韓国通信] [VOCE]

8/10(木) 11:52配信

講談社 JOSEISHI.NET

韓国の話題のコスメやビューティスポットなど美容に関するトレンドを、韓国ビューティのスペシャリスト、パク・ユンジがお届け。今年の夏は、ビューティブランドが「熱による肌の老化」に注目!肌の熱を下げてくれる驚くべきクーリングアイテムを紹介します。

「熱老化」って知っていますか?そもそも、理想的な肌の温度は体温より約6度低い31度。肌の温度が上がると、毛穴が拡張しながら水分が蒸発してしまい、肌が乾燥状態に。コラーゲンの合成度も落ちるので、肌の温度が上がるのを放置していると、老化が急速に進むという恐ろしい事態に!

シミや色素沈着などを防ぐため、紫外線対策はバッチリ!というあなたも、この夏は肌の温度が上がらないよう、「熱ケア」もはじめましょう。とはいえ、冷蔵庫でコスメを冷やすなんて方法は古い!今シーズンは、いつどこで使っても肌の温度を下げてくれるクーリング効能を持つ、進化したビューティアイテムが続々と登場して注目を浴びています。

肌の温度を-4.7℃落とす日焼け止め

夏の必需品、日焼け止め。画期的なビューティアイテムを次々と発表してマニアの多い韓国ブランドmake p:rem(メイクプレム)から、塗った瞬間、肌の温度を-4.7℃下げるジェルタイプの日焼け止めが登場。肌温度を下げることが臨床テストで認められた特許取得の植物成分が入ったこの日焼け止めは、SPF50+・PA++++と最大の紫外線ブロック効果も。また、水分エッセンスが68%も含まれている透明なジェルタイプで、まるで水分たっぷりの美容液を塗るような軽い使用感も夏にピッタリ。美白とシワ改善の二重機能性認証まで受けているということで、既に売り切れ続出!再入荷を待ち望む声が絶えない、話題の日焼け止めです。

バカンスの必需品、クーリングマスク

高い気温で火照った日はもちろん、バカンスには持っていくと重宝するのが、植物性のクーリング成分が配合されたシートマスク。韓国トップのマスク専門ブランド、Medihealの「Hydro Beta」シリーズ」は、ココナッツエキスを醗酵したセルロースシートに配合された植物成分が肌の角質をケアしながら温度を瞬時に落とすほか、セラミド、ヒアルロン酸等の優れた美容成分も。シートマスクとエッセンス液の2STEP構成で、しっかりケアできます。

そして名前も面白い「I’m Sorry for My Skin:S.O.S.-Soothing」は、ハーブエキスで肌の温度を落とす、クーリング機能のある夏限定のジェリーマスク。保湿効果がなんと120時間も続くという特許保湿成分が配合されて、火照った肌を素早くクーリングしながら潤いもしっかり満たしてくれるので、夏に常備しておくといいでしょう。

1/2ページ