ここから本文です

【人生Q&A】 友人の縁が切れてもいいから、親友の不倫をやめさせたい [mi-mollet]

8/10(木) 14:00配信

講談社 JOSEISHI.NET

yuiaiさんからの質問

Q.友人の縁が切れてでも友達の不倫をやめさせたくてたまりません。

親友の不倫をやめさせたいです。もう6年ほど継続しています。その間に私は結婚して子供もできました。本人次第なのは分かっていますが、年月の経過や相手の様子から、別れをすすめてきました。自分たちで別れの期日を設けていたのに別れておらず、意思の弱さに苛立ちます。そして久しぶりに我が家に来たい、しかも彼が泊まりに来たいと言っている、と言い出しました。相手は私とほとんど面識のない人です。非常識だと思いました。2人で話し合ったことを私に伝えたい、などと言っていますが、友人の縁が切れてでも別れてほしい、別れていつか私の言葉に気づいてくれればそれでいい、と思うほどです。これほど思うのは押しつけがましいのでしょうか。今後どう付き合っていけばいいのでしょうか。(33歳)

特別ゲスト 掬池友絢さんの回答

A.友人の不倫が自分にとって苦しみとなっている原因をきちんと見つめられたほうが良いかもしれません。

友達思いというのは素晴らしいことだと思うのですが、今のyuiaiさんの思いは、友人をコントロールするという方向になっていらっしゃるように感じました。日々是好日――人生は自分の思うようにはできない、それを知ることが人生の好転につながる。これは、仏の教えにもあることです。

相談に誠実にご対応されたのに、友人はすべきことをされなかった。さぞや裏切られたような気持ちになったことと思います。それは理解できるのですが、せっかく生まれたご縁。切ってしまうのではなく、まずは少し距離をとる、といったことをされてみてはいかがでしょうか。

友人がされていることは、世の中の“正しい・正しくない”の基準で鑑みますと、たしかに正しくないことだと思います。そしてyuiaiさんは、大変正義感の強いお方でもいらっしゃるのだと思います。そのため「私が助けなくては」と強く思われていらっしゃるのでしょうが、その正義感を少しだけ、「友人ならダメな部分も含めて受け入れる」、そういう心持ちに寄せてみられてはいかがでしょうか。

1/2ページ