ここから本文です

イーロン・マスクにキスマークを残して破局した女優アンバー・ハードとは

8/10(木) 18:40配信

ニューズウィーク日本版

今年の春まで大物俳優と泥沼離婚劇を繰り広げていた魔性の女?

テスラ・モーターズやスペースXを創業したことで知られるイーロン・マスク(46)が、ビジネスではなくゴシップで取り沙汰されている。今年3月に交際が報じられた相手は、何を隠そう、ジョニ―・デップと今年の春まで泥沼離婚劇を繰り広げた、女優のアンバー・ハード(31)なのだ。

【動画】マライアを裸にするドキュメンタリー『マライアズ・ワールド』

それから半年と経たない8月6日、英デイリー・メール紙はじめ多くの海外メディアが、億万長者と「有名」女優のスピード破局を一斉に報じた。

魔性のアンバー・ハード

アンバー・ハードが広く知られたのは、2011年公開の映画『ラム・ダイアリー』(ヒロイン役)に出演し、相手役のジョニ―・デップ(54)と出会い、交際したことがきっかけ。デップの知名度もさることながら、ハ―ドの美貌とキャラクターに注目が集まった。

ハードは2011年に、自身がバイセクシャルであることを公表している。さらに、デップと出会ったことで、当時4年ほどパートナーの関係にあった女性と別れ、デップとも2015年に結婚するまでに一度別れている。離婚の理由は定かでなないが、一部ではデップの家庭内暴力(DV)が原因と報じられた。

前夫からの慰謝料は8億円

2016年に始まった泥沼の離婚劇は、約8か月後にようやく収束。ピープル誌などによれば、2017年1月13日、裁判所の判決を持ってデップ側が、総額で約700万ドル(約8億円)の慰謝料を支払うことで離婚が成立。1年3カ月の結婚生活にピリオドが打たれた。

一方で、デップのDV疑惑はねつ造されたという声もあった。芸能ゴシップサイトのTMZドットコムは、過去にアンバーが恋人への暴力で逮捕されたことを突き止めており、アンバーに、「嘘つき」や「お金目当て」という批判も出た。

イーロン・マスクとは元から友人

大物俳優に別れを告げたハードが選んだ相手が、マスクだ。4月25日には、仲の良い様子で、公の場に現れるなど、結婚歴があるもの同士、交際は順調に思えた。

ちなみにマスクは、2000年に結婚した最初の妻との間に5人の子供がいる。2番目の妻とは2010年に結婚、2012年に離婚。2013年に復縁したものの2016年に再度離婚した。ハードはこの子供たちと喜んで遊んでいたようだ。

報道によると、ハードとマスクは4年来の友人だったという。2人の破局を明かした関係筋は、「マスクから別れを告げた」とコメントしている。英デイリー・メール紙によれば、アンバーの撮影中の出演作『Aquaman(原題)』の撮影地オーストラリアで、恋人に別れを告げるという一大イベントを終えたマスクは、ロサンゼルスに帰って行った。

ただ、2人の関係にはまだ疑問も残る。8月6日付けのフィリピン・インクワイラによれば、恐らく別れた後に、マスクがハードのインスタグラム投稿に「いいね」をしている。

恋多きハードと、マスク。恋愛に理屈は関係ないのなら、まだまだどんでん返しが起こる可能性もあるかもしれない。

ニューズウィーク日本版ウェブ編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ニューズウィーク日本版

CCCメディアハウス

2017-8・15号
8/ 8発売

460円(税込)

他の日本のメディアにはない深い追求、
グローバルな視点。
「知とライフスタイル」のナビゲート雑誌。