ここから本文です

痴漢・声かけも増加傾向!夏休みの子どものお出かけで注意すべきポイント

8/10(木) 18:10配信

@DIME

楽しい夏休みになるはずが、事件に巻き込まれてしまうかもしれない。今回、ガッコムが運用する治安情報サイト「ガッコム安全ナビ」に掲載されている情報を元に、2017年度第1四半期(4月~6月)に発生した不審者・動物出没・傷害等の各事件に関する統計情報をまとめた。

【グラフ】痴漢・声かけも増加傾向!夏休みの子どものお出かけで注意すべきポイント

■事件種別の傾向

前四半期(1月~3月)と比較しますと、動物出没が約6倍と非常に大きく増えている。猿や鹿の出没も増えているが、特に熊出没の増加が著しく、約14倍の増加となっている。冬眠から覚めた熊が、この時期に人里へと下りてきていることが原因と考えられる。昨年のデータからすると、第2四半期(7~9月)にはさらに増える傾向にあるので、引き続き注意が必要。

動物出没以外に、ちかんや声かけも前四半期と比較して認知件数が増えている。昨年のデータからすると、第2四半期にはさらに増える傾向にある。夏休みも重なり、普段は行かないところに子どもが出かける機会も多くなるので、普段以上の注意が必要。

■不審者の特徴の増加減少

不審者と言えば、「コートやジャンバーを羽織って顔にはマスク」という印象があるが、コート、マフラー、フリース、ニット帽、マスクなど、冬物の衣服が前四半期と比較して減少傾向にある。代わりに半袖シャツ、Tシャツ、ポロシャツ、ハーフパンツなど、夏物の衣服が増加している。季節物の衣服ばかりなので、この傾向は当然の結果と言えるが、その傾向を捉えられているという点で、安全ナビのデータに一定の信頼性があることを示しているとも言える。

前述した明らかに季節物である衣服を除くと、変化の大きい特徴としては、自転車やバイクを使用した事件の増加が挙げられる。風雨をしのげない自転車やバイクは、冬場に乗ると厳しい寒さにさらされるがために認知件数が多くなかったが、気温の上昇とともに乗る人が増えてきたことが増加要因の1つと考えられる。同様に裸や露出事件も増加傾向にある。いずれも第2四半期はさらに増加する傾向にあるので、引き続き注意が必要だ。

■不審者の特徴の色の傾向

不審者が好んでつける色は1位が黒(49.1%)、2位が白(13.3%)、3位が青(9.3%)、4位が灰色(8.7%)という結果になった。この傾向はガッコムが調査を開始から変わっていない。これらの色は男性ファッションの基本色であり、男性全体で絶対数の多い色となっているので、必ずしも不審者だけが多いとは言い切れない。ただ、黒、白、青、グレーはというモノトーン色は、我々が抱く不審者像からも大きく外れないものだと言える。

前四半期と比較すると黒、茶色、緑などの暗い色の割合は減少傾向にある。代わりに水色(84%増)、黄色(71%増)、ピンク(49%増)、白(45%増)など、明るい色の割合は増加傾向にある。夏はさらに水色や白が増える傾向にある。モノトーン色の多かった不審者の衣服も、夏に向けて少しずつ明るい色へ変化し、その割合も増えていきますので注意したい。

事件の種類別に不審者の特徴の色を見ていくと、そこにも一定の傾向が見て取れる。例えば凶器(ナイフ等)を用いた事件では水色やオレンジが多く、強盗や詐欺などは金色(金髪など)が多い等、凶悪犯罪は目立つ色が比較的多く認知されている。反対に不審者やちかんは黒、青、グレーなどが多く、目立たない色が多く認知されている。

■発生時間の傾向

前四半期(1~3月)では、日中帯に事件が集中していたが、今四半期は夜間も含め、発生時間帯の分散化が進んでいる。季節の変動に伴い、日照時間が伸びたことや、気温の上昇による夜間行動の増加などが要因の1つと考えられる。この傾向は次の四半期にも続き、より全時間帯で平均的に事件が発生するようになる。どの時間帯であっても気を緩めず、注意が必要。

事件の種類別に発生時間を見ていくと、そこにも一定の傾向が見て取れる。子どもが被害を受けた事件は、7:00~9:00と14:00~19:00に80%の事件が集中している。同時間帯の全事件平均は50%に満たないため、登下校の時間帯が狙われやすいことが如実に表れている。この傾向は声かけでも同様に見られる。

反対に痴漢は18:00~3:00の夜間帯に52.8%の事件が発生しており、同時間帯の全事件平均である31.8%と大きな乖離が見られる。のぞきなども同様の傾向が見られる。

【調査概要】
調査対象日:2017年4月1日~2017年6月30日
調査対象:治安情報サイト「ガッコム安全ナビ」に掲載されている不審者・治安情報

文/編集部

@DIME編集部

最終更新:8/10(木) 18:10
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年12月号
10月16日発売

定価600円

Amazonを使い倒す超賢ワザ
『iPhone X』を買うべき10の理由
開発の裏側も見せます!無印良品の家電学