ここから本文です

『マッドマックス』シリーズや『ゾンビ』などの解説収録 『高橋ヨシキのシネマストリップ』書籍化

8/10(木) 17:25配信

リアルサウンド

 映画ライター/デザイナーの高橋ヨシキによる書籍『高橋ヨシキのシネマストリップ』が8月25日に発売される。

 NHKラジオ第1『すっぴん!』内で放送中の映画コラムを書籍化した同著は、高橋が番組内で映画について語った内容を選りすぐり、大幅に編集・加筆・修正をおこなったもの。

 書籍版では、著者自選による33回分の解説に加えて、33本の書き下ろしコラムと、小説家・高橋源一郎による寄稿も収録されている。収録作品には、『マッドマックス』シリーズ、『ゾンビ』、『ブレードランナー』、『スター・ウォーズ エピソードIV/新たなる希望』などが含まれている。カバーイラストは、イラストレーターのうとまるが手がけている。

 なお、スモール出版の公式サイトでは、ポール・ヴァーホーヴェン監督作『ショーガール』の解説を丸ごと1本試し読みできるコーナーが用意されている。

【高橋源一郎 コメント】
ヨシキさんがとりあげてくれる映画は100%“当たり”だ。1本観るたびに〈この映画を観ないで死ぬ人生は詰まらない〉と思えてくる。(寄稿文より抜粋)

収録内容:
『未来惑星ザルドス』、『エド・ウッド』、『ラリー・フリント』、デヴィッド・リンチ、『モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル』、『メリー・ポピンズ』、『スペースバンパイア』、『ドラキュラ』、『SPETTERS/スペッターズ』、『ショーガール』、『ブラックブック』、『サムシング・ワイルド』、『ペイン&ゲイン 史上最低の一攫千金』、『スター・ウォーズ エピソードIV/新たなる希望』、『マッドマックス』シリーズ、『ゾンビ』、『バタリアン』、『クリープショー』、『死霊のはらわた』、『スペル』、『キャバレー』、『ミディアン』、『ゼイリブ』、『デス・レース2000年』、『ネットワーク』、『ブレードランナー』、『オデッセイ』、『26世紀青年』、『ビルとテッド』シリーズ、『グレムリン2 新・種・誕・生』、おすすめの超・爽やかな映画3本(『フェイドTOブラック』『トゥインクル・トゥインクル・キラー・カーン『フォーリング・ダウン』)、『ヤコペッティの残酷大陸』、『ヘイトフル・エイト』

リアルサウンド編集部

最終更新:8/10(木) 17:25
リアルサウンド