ここから本文です

元阪神・赤星も感動!甲子園上空に球児たちを応援する“人工流れ星”出現

8/10(木) 20:58配信

東京ウォーカー

8月9日(水)、甲子園上空に出現する“流れ星”に球児たちが願いを祈るイベント「キット、願いかなう青春の流れ星天体ショー」が西宮市立甲子園浜野球場で開催され、ゲストに元プロ野球選手の赤星憲広さんらが登場した。

【写真を見る】子どもと握手を交わす元阪神タイガースの赤星さん

“キット、願いかなう。”を合言葉に、「野球の日」である8月9日、夢を追う球児を応援するために開かれた同イベント。ゲストには元阪神タイガースの外野手として、また高校球児としても甲子園を湧かせた赤星憲広さんが登場。自らのエラーで敗退した経験を持ちながらも、今はいい思い出としてとらえていると甲子園でのエピソードを語った。

そのほか、野球大好き芸人として活躍する かみじょうたけしさん、2016年夏の甲子園で話題となった大分高校の元野球部マネージャーの首藤桃奈さん、元平安高校野球部出身で現在はアーティストの強さんが登場。トークショーでは、かみじょうさんが野球愛エピソードを熱く語ったほか、首藤さんはマネージャーも含めて部員全員で練習しながら試合に臨んでいた話を披露。

強さんは赤星さんと似たようなエピソードの持ち主で、「最終回代打でショートゴロで飛び出してしまい、自分が原因で敗退してしまった。あの時はショックでしたが、今はいい思い出になりました」と高校時代を振り返った。

そして最大の見どころである「流れ星天体ショー」では、夜空に光輝く“流れ星”を甲子園上空に出現させることに成功。この流れ星の正体は“流星ヒューマン”と呼ばれるプロのナイトスカイダイビングのダイバーだ。本イベントのために開発した日本初の最新発光装置を身に着け、球児たちの願いを胸に甲子園上空から夜空をダイブ。まるで本物の流れ星のような光の線を大空に描くと、会場に集まった子どもたちから大きな歓声があがった。

流星ヒューマンが地上へ着陸し会場に現れると、子どもたちは大興奮の様子でおもいおもいの質問を投げかけていた。

流れ星を観て、赤星さんは「こうやってみんなで空を見上げることもないですよね。みんなで願いを込めることで全員の想いがひとつになると思います。とても感慨深かったです」とコメント。さらにかみじょうさんも「どんな流れ星が流れるのかと思いましたが、綺麗でしたね。皆さんどんな願いを込められたか気になりますね」と、綺麗な光の線を再現した流れ星に感動した様子だった。

他にも、赤星さんが甲子園を目指す子供たちに対し自らキャッチボールの指導を行い、子供たちに大きなエールを送る一幕も。8月7日(月)から始まった夏の全国高校野球選手権で野球熱が高まる夏の夜に、会場は感動と興奮に包まれた。【ウォーカープラス編集部/国分洋平】

最終更新:8/10(木) 20:58
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):700円

今夜食べたい鍋
はじめまして、新宿二丁目。
東京で楽しむ4つのクリスマス
北海道発“シメパフェ”って?