ここから本文です

広瀬すず、夏の夜に浴衣姿で「広瀬すずと花火なう」動画配信

8/10(木) 22:24配信

ザテレビジョン

アニメーション映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」(8月18日公開)で主人公・なずなの声を担当する女優・広瀬すずがLINE LIVE「広瀬すずチャンネル」に登場。22回目の放送となる今回は、視聴者からリクエストが多かったという“浴衣で花火”企画を楽しんだ。

【写真を見る】ファン垂涎!「広瀬すずと花火なう」

映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」は「Love Letter」(1995年)、「リップヴァンウィンクルの花嫁」(2016年)などで知られる映画監督・岩井俊二氏の同名ドラマを原作にしたアニメーション作品。「もう一度、時間を戻せたら…」をテーマに、中学生たちの”夏の一日”とほのかなラブストーリーを瑞々しく描く。俳優・菅田将暉の声優初挑戦作品としても注目を集めている。

番組冒頭、広瀬は「きょうは浴衣です。どうでしょうか、黄色と緑の…。めっちゃ可愛いですよね」とはにかみつつ登場。ファンからの「浴衣、似合うね」のコメントに「ありがとうございます」とくすぐったそうな微笑みを浮かべた。

声優挑戦について、ザテレビジョンの取材に「初めて声優に挑戦させていただいた『バケモノの子』(2015年)のときがすごく楽しかったので、また声優をやらせていただけることがうれしくて、素直に『やったー!』と思いました」と答えていた広瀬。この日は「打ち上げ花火―」のジャパンプレミアイベントを終えた後の生放送とあって「完成披露の挨拶に行ってきました。(映画本編が)3日前に完成したみたいで、2日前に私も初めて見て」と明かし、「自分の声を入れてからアニメーションができていっているので、”あ、こんな映画になるんだ”って思った。携わらせていただいているのに、違う感覚で見られました。すごく好きな作品になりました」と、新鮮な気持ちで作品を楽しんだことを明かした。

最近休みが取れたという広瀬は、映画「青空エール」を見に行ったと報告。その直前には女優の土屋太鳳と食事をしていたとも話し、「『青空エール』を見て、”あ、さっきご飯を一緒に食べた人だ”って(笑)。そんな見方は贅沢だよね」とにんまり。

後半は、ベランダへ出て手持ち花火を楽しんだ。「”広瀬すずと花火なう”です。今流行ってる…。花火はいいですね、大好き!」とウキウキした様子で火をつけ、「イエーイ、すごいすごい!」と大はしゃぎ。最後は線香花火を楽しみ、火玉が落ちると「切ないね、涙出そうになるね、この瞬間」としんみりした表情を浮かべたりと、夏の夜を満喫して番組を終えた。広瀬がさまざまな表情を見せたこの日の「広瀬すずチャンネル」は、20分強の生放送中に400万ハート、4万を超すコメントが集まり、Twitterでは「浴衣姿で花火めっちゃくちゃカワイイ!」「広瀬すずちゃんと花火なう!使わせていただきます!」など喜びのツイートがあふれる大反響となった。

次回のLINE LIVE「広瀬すずチャンネル VOL.23」は勝地涼をゲストに迎え、13日午後2時から生配信される。

最終更新:8/10(木) 22:24
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)