ここから本文です

日本ドライケミカル、今期の株主優待品を発表!「QUOカード」や「こども商品券」、防災グッズなど10種類の優待品(いずれも1000円相当)から選べる

8/10(木) 22:20配信

ダイヤモンド・ザイ

日本ドライケミカル株式会社が、2017年9月末時点の株主に贈呈する株主優待品の内容を、2017年8月4日に発表した。日本ドライケミカルの株主優待は、従来「100株(1単元)以上保有する株主に、1000円相当の優待品を贈呈(選択制)。社会貢献活動への寄付も選択可」というもの。 今後もその点には変更はない。優待品のラインアップは以下のとおりで、好きなものを1つ選択できる。

【詳細画像または表】

 (1)スプレータイプの簡易消火具「スーパールームガード」
(2)救急セットボックス型
(3)保存食5年サポートセット
(4)クイックコンロ
(5)常備灯
(6)非常用のトイレセット(10回分) 「マイレット mini-10」
(7)防災用ヘルメット
(8)こども商品券(1000円分)
(9)オリジナルQUOカード(1000円分)
(10)国内災害義援金(1000円分)

 この株主優待の内容は、2017年9月30日時点の株主名簿に記載または記録された株主に適用される。

日本ドライケミカルの株主優待制度の詳細と利回りは?

  日本ドライケミカルの株主優待制度の詳細

  基準日
  保有株式数
  株主優待内容
  9月末
  100株以上
  1000円相当の優待品(以下から1種類選択)
(1)スプレータイプの簡易消火具「スーパールームガード」
(2)救急セットボックス型
(3)保存食5年サポートセット
(4)クイックコンロ
(5)常備灯
(6)非常用のトイレセット(10回分) 「マイレット mini-10」
(7)防災用ヘルメット
(8)こども商品券(1000円分)
(9)オリジナルQUOカード(1000円分)
(10)国内災害義援金(1000円分)
  詳細
  ※優待品は、2018年1月下旬頃に発送される。

日本ドライケミカルの2017年8月10日時点の株価(終値)は2350円なので、株主優待利回りを計算すると、以下のようになる。 【変更後】
 (100株保有の場合)
 投資金額:100株×2350円=23万5000円
 優待品:1000円分
 株主優待利回り=1000円÷23万5000円×100=0.42%

日本ドライケミカルの株主優待は「QUOカード」や「こども商品券」といった金券のほか、消火剤やヘルメットといった防災グッズなど全10種類の中から好きなものを1種類選択する方式。株主優待利回りは100株保有時で0.42%とそれほど高くないものの、人気のQUOカードが選べるほか、自分で買う機会があまりない防災グッズをもらえる点はポイントが高いだろう。 なお、日本ドライケミカルは建築防災設備やプラント防災設備、船舶防災設備など、防災設備関連の大手。多様な施設の防災施設メンテナンス事業や、消防車の開発・販売、防災用品の開発・販売も手掛ける。防災設備事業の大型工事案件の進捗の遅れや、防災用品の販売の落ち込みなどが響いて足元の業績は軟調。ただし、2018年3月期の通期の連結業績予想は、すべて前期比で売上高8.0%増、営業利益11.0%増、経常利益9.2%増、当期純利益38.9%増を見込んでいる。 ■日本ドライケミカル

 業種
 コード
 市場
 権利確定月
 機械
 1909
 東証1部
 毎年9月
 株価(終値)
 単元株数
 最低投資金額
 配当利回り
 2350円
 100株
 23万5000円
 2.55%
 【日本ドライケミカルの最新の株価・株主優待の詳細はこちら! 】

 ※株価などのデータは2017年8月10日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。

ザイ・オンライン編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ダイヤモンド・ザイ

株式会社ダイヤモンド社

10月号:8月21日(月)

定価730円(税込)