ここから本文です

独2部移籍の関根貴大。浦和に残す移籍金は1億円弱か

8/10(木) 19:20配信

フットボールチャンネル

 ドイツ・ブンデスリーガ2部のインゴルシュタット加入が決定的になっているMF関根貴大は、浦和レッズに70万ユーロ(約9000万円)の移籍金を残すようだ。独メディア『リーガ・ツヴァイ』が伝えている。

【動画】福西崇史がJ1前半戦MVPを選定!

 浦和は6日、関根のインゴルシュタット移籍が合意に達したことを発表した。同選手は10日にドイツへ向かっている。

 完全移籍となる関根。両クラブは条件面について公にしていないが、同メディアによると70万ユーロ程度とのことだ。

 ブンデスリーガ2部はすでに開幕しており、インゴルシュタットは2連敗スタート。新戦力に対する期待は大きくなっている様子だ。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)