ここから本文です

これぞ最高のリゾート感!恵比寿の駅直結のビアガーデンが楽しすぎる!

8/10(木) 5:20配信

東京カレンダー

この時期、飲むならやっぱりビアガーデン。せっかくならいつもと違った雰囲気を満喫できる場所がいい、でも遠出はしたくない!

【この記事の全ての写真】

そんなわがままな願いを叶えてくれるのが駅直結のアトレ恵比寿西館屋上にある『Roof Top Beer Garden ヤドヴィガ』だ!

屋上に出れば異国のようなステキ空間に

4/28(金)~9/30(土)の期間限定でアトレ恵比寿西館屋上にオープンしている『Roof Top Beer Garden ヤドヴィガ』。

屋上まで辿り着き、扉を開ければリゾートスタイルにアレンジされた開放的な空間が広がっている。

「なにこれ、日本じゃないみたい!」、「恵比寿にいることを忘れそう」といった驚きとともに、席に付いたらそこから90分間(席は120分利用可能)の食べ飲み放題のスタート。

食べ飲み放題のシステムも嬉しい!

ビアガーデンを利用する時、ネックになりがちなのが料理やお酒がキャッシュオンの場合、長い列に並んで、お酒を頼み、料理を食べるまで時間がかかってしまうことだろう。

『Roof Top Beer Garden ヤドヴィガ』ならば、その心配は無用だ。

「ORIENTAL TAPAS BUFFET + 飲み放題」(1名5,800円)の料金を先に支払えば、後は好きにブースからお酒や料理を選ぶだけだ!

ビールはもちろんサングリアまで!ドリンクの種類も豊富

生ビールはもちろんのこと、自家製サングリア、ハイボール、梅酒などドリンクブースには30~40種が揃っている。

カクテル類は、バーカウンターで注文すればスタッフが作ってくれる。

メインディッシュは焼き立てをテーブルへ

ブュッフェスタイルではあるもののメインの「サーロインステーキ スパイシーカシューナッツ&グリルドパイナップル」は、スタッフがテーブルまで運んでくれるのも特徴のひとつ。

鉄板焼きブースで焼き上げた豪快な一品で、テーブルに運ばれる度に歓声が上がる。スパイシーに仕上げられたステーキはビールもグイグイ進む味わいだ。

シーフードレストラン“シロノニワ"が手がけたリゾートスタイルの海の幸やグリル料理が揃う

メインのステーキだけでなく『Roof Top Beer Garden ヤドヴィガ』で提供されている料理は全てシーフードレストラン『シロノニワ』がクリエーション。

1/2ページ

最終更新:8/10(木) 5:20
東京カレンダー

記事提供社からのご案内(外部サイト)