ここから本文です

“世界で最も稼ぐモデル”、カーラ・デルヴィーニュが歌手デビュー ファレル・ウィリアムスがプロデュース

8/11(金) 10:02配信

WWD JAPAN.com

 “世界で最も稼ぐモデル”で、ハリウッド女優としても活躍中のカーラ・デルヴィーニュ(Cara Delevingne)が7月27日、デビュー曲となる「I Feel Everything」のミュージックビデオ(MV)を公開した。同MVはフランス映画界の巨匠、リュック・ベッソン(Luc Besson)がメガホンを取り、カーラ本人が作詞、ファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)が作曲とプロデュースを担当。タイトなスーツ姿のカーラが3種類のヘアスタイルで登場し、カーラも出演するSF映画「Valerian and the City of a Thousand Planets」のワンシーンが度々挿入された作品となっている。

 再生回数は、公開後1週間で約400万回を記録。500万回の大台にも乗る勢いだ。なお、「Valerian and the City of a Thousand Planets」の日本公開は未定となっている。

最終更新:8/11(金) 10:02
WWD JAPAN.com

Yahoo!ニュースからのお知らせ