ここから本文です

地下アイドルにハマった30代男性 「我が子を見守る親の心境」

8/11(金) 15:00配信

マネーポストWEB

 人間誰しも息抜きは必ず必要。しかしゴルフ、カメラ、車、スキー……人気がある趣味は、どれもお金がかかるものばかりだ。何とかお金をかけずに余暇を楽しく過ごす方法はないものだろうか。30代の男性Nさんの趣味は「地下アイドル」だ。世間的にはまったく無名の地下アイドルにハマると、どのぐらいお金がかかるのだろうか。

 中学生の頃からアイドル好きだったNさん。彼が学生の頃は、まだ地下アイドルという単語は存在せず、Nさんもテレビや雑誌で活躍するメジャーアイドルを熱心に応援していたが、7年ほど前、地元を中心に活動するアイドルグループを見つけ、イベントに足を運んだところ一気にハマってしまった。Nさんは語る。

「もともと応援していたアイドルは、情報やイベントが多すぎて、すべてを網羅できないのが悩みのタネでしだ。そんな時に地元の駅前のイベントスペースで、十数人の観客を前に、笑顔で踊って歌う少女たちを見つけ、彼女たちを応援しようと決めました」

 そのグループはあるダンススクールの生徒たちによって結成されたもので、メンバーの年齢はまちまち。HPは素人感満載で、スケジュールは公式ツイッターアカウントで発表するという“手作りアイドル”だったが、Nさんには以後、追っかけに興じることになる。

「アイドルと言っても完全なプロではないので、ライブは学校が休みとなる週末のみ。それも関東近郊だけなので、ほぼすべてのイベントに通っています。イベントは小さなライブハウスやイベントスペースなどで、基本的には他のアイドルグループとの対バン形式。入場料が1回あたり2000~3000円程度なので、1か月に2万円ぐらい。交通費も同じぐらいだと思います」

 そういったイベントは、数組から十数組のアイドルグループが登場し、各グループが15~30分程度のパフォーマンスを行う形態が一般的。パフォーマンス後にはブースが設けられ、物販やチェキ撮影、握手会などが行われる。CDやグッズも限られており、“同じグッズの大量買いはしない主義”というNさんが投じる額はそれほどではないようだが、それとは別にあることに莫大なお金を投じているという。

1/2ページ

最終更新:8/11(金) 22:01
マネーポストWEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

マネーポスト

株式会社 小学館

2017年夏号
6月1日発売

定価620円

最新号の総力特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。「年内株価3倍期待の高成長株10」他、上がる株を一挙大公開。