ここから本文です

「クリスチャン ルブタン」が日本初のネイルカラー&トリートメントをホテルスパで開始

8/11(金) 15:01配信

WWD JAPAN.com

 「クリスチャン ルブタン(CHRISTIAN LOUBOUTIN)」のコスメラインとマンダリン オリエンタル 東京がタッグを組み、日本で初めて同ブランドのネイルカラー&トリートメントをスタートした。東京の眺望が楽しめる37階のスパ スタジオ BY マンダリン オリエンタル 東京で実施し、マニキュアやペディキュアなど4つのメニューを展開する。さらに、バック&ショルダー、ヘッドトリートメントを含む6種の施術も体験することができる。

 世界でも初めてとなる今回の取り組みは、「クリスチャン・ルブタン=デザイナーがマンダリン オリエンタル ホテルのファンであることが大きかった。また、『クリスチャン ルブタン』の商品は動物実験を廃止しており、それは当スパでも大切にしている要素であるため、実現することができた」(サラ・コドナー=マンダリン オリエンタル 東京 スパ&ウェルネス ディレクター)。

 4つのネイルカラー&トリートメントメニューには、シグネチャーカラー「ルージュ ルブタン」、爪の裏側でレッドソールを演出できる「ルビ アンダーレッド」など、厳選した22色のネイルカラーをそろえる。40分と60分のメニューがあり、価格は1万5000~2万2000円。60分のマニキュア、ペディキュアのメニューでは、3種のパフュームオイルから好きな香りを選び、オイル入りのハンドかフットバスでケアをスタート。甘皮のケアやスクラブ、ローション&オイルでの保湿した後、ネイルカラーで仕上げとなる。

 施術は2席の椅子を配したスパ スタジオで実施するため、カップルや友だちと体験することが可能となる。

最終更新:8/11(金) 15:01
WWD JAPAN.com