ここから本文です

真夏の京都を涼しく巡るバス・電車のお得なフリーチケット4選

8/11(金) 7:10配信

@DIME

盆地ならではの暑さが厳しい夏の京都を観光するなら、歩く時間をできるだけ減らして、電車やバスを効率よく使い少しでも涼しく移動したい! そこで、京都観光の定番フリーチケットから期間限定販売のチケットまで、京都に行く前に知っておきたい4つのフリーチケットを紹介します。

【写真】真夏の京都を涼しく巡るバス・電車のお得なフリーチケット4選

おトク01.抹茶や吟醸酒氷サービスの特典も「お茶の宇治・お酒の伏見満喫セット」

JR東海と京阪がコラボレーションした旅行プラン「お茶の宇治・お酒の伏見満喫プラン」を申し込んだ方限定で、宇治・伏見エリアをおトクに巡れる「お茶の宇治・お酒の伏見満喫セット」の特典がついてきます。

「お茶の伏見・お酒の伏見満喫セット」に含まれる特典は、以下の4つです。

● 宇治・伏見1dayチケット(特別版) 
京阪電車(京阪本線、交野線、宇治線、男山ケーブル)が一日乗り放題のチケット。エリア内の約40か所でこのチケットを提示すると、飲食代の割引やプレゼントなどの特典を受けられる。

● 福寿園宇治茶工房 お抹茶一服券 
平等院から徒歩圏内にある工房。オリジナル宇治茶や茶器などを購入できる。お茶の宇治観光の休憩に立ち寄りたい。

●高台寺雲居庵、東福寺芬陀院、茶寮油長から1箇所を選んで使えるセレクト券 
お抹茶やお菓子などのサービスを受けられる。お酒好きには茶寮油長の宇治吟醸酒氷(10月10日まで)がオススメ!
※高台寺雲居庵、東福寺芬陀院は別途拝観料が必要です

●京都タワー展望室入場券 
京都市街で最も高い地上100メートルの展望室で、市街地を360度見渡せる。

ざっと計算して、合計3000円相当分の特典がセットになっています。宇治・伏見エリアの観光を考えている首都圏・静岡・名古屋地区の方々は要チェックです。

また、「そうだ 京都、行こう。」サイト内「テーマでめぐる京都旅 宇治&伏見」では、宇治・伏見エリアのおすすめ観光スポットが紹介されています。世界文化遺産から酒造まで幅広く紹介されているので、旅程を考えるのに参考になりますよ。

お茶の宇治・お酒の伏見満喫セット
価格:旅行プランにより異なる(1泊、日帰り)
利用期間:2017年7月26日(水)出発から2017年11月17日(金)帰着まで
エリア内の主な観光スポット:平等院、伏見・酒蔵の街並、伏見稲荷神社など
※セットのみの販売はありません。

おトク02.北野・嵐山をスムーズに巡る「市バス・京都バス・嵐電一日乗車券カード」

北野・嵐山エリアを走る嵐電沿線には、金閣寺や渡月橋をはじめとする名所がいくつもあります。沿線の観光スポットをおトクに巡るには「嵐電1日フリーきっぷ」(500円)を使う方法もありますが、もう500円プラスして「市バス・京都バス・嵐電一日乗車券カード」(1000円)を購入すると、祇園や河原町などに移動しやすくなって便利です。

「市バス・京都バス・嵐電一日乗車券カード」は、嵐電の主要4駅(四条大宮、帷子ノ辻、嵐山、北野白梅町)と、京都市交通局の市バス・地下鉄案内所や定期券発売所で購入できます。嵐電の運賃は一律220円、市バスと京都バスの利用対象範囲の運賃は230円なので、嵐電3回以上を含めて、嵐電とバスを合計5回以上乗る予定がある人はぜひ利用したいカードです。

北野・嵐山観光の1日を有効活用するには、利用する前日までにカードを買っておくのがおすすめ。そうすれば、一日の最初からバスや嵐電を利用して、おトクに直接北野や嵐山の観光スポットに向かえます。

私も「市バス・京都バス・嵐電一日乗車券カード」をあらかじめ購入。河原町の宿泊先最寄りのバス停から金閣寺まで市バスで乗換なしで移動できてラクでした。その後も嵐電を途中下車して喫茶店に寄り道したり、暑さを避けようと数区間だけバスを利用したり……「市バス・京都バス・嵐電一日乗車券カード」のおかげで、立ち寄れる範囲が広がって充実した一日になりました。

市バス・京都バス・嵐電一日乗車券カード
価格:1000円
利用期間:使用開始当日
エリア内の主な観光スポット:北野天満宮、金閣寺、渡月橋、竹林の道など

おトク03.ワンコインで主要観光エリアを結ぶ「市バス・京都バス一日乗車券カード」

京都をおトクに巡る様々なフリーチケットの中でも比較的気軽で使いやすいのが「市バス・京都バス一日乗車券カード」。今年3月からは均一運賃区間が上賀茂・西賀茂地域にまで広がり、ますますおトクになっています。

市バス・京都バスともに利用対象範囲の運賃は230円なので、3回以上バスに乗ることがわかっていれば買って損はありません。バス車内を見てみると、地元の方らしき人から修学旅行生、海外からの観光客まで、実にさまざまな人が「市バス・京都バス一日乗車券カード」を使っていました。

前述の「市バス・京都バス・嵐電一日乗車券カード」と同様、利用する日より前に買っておくこともできます。到着後早いタイミングで、京都駅バスターミナルにある自動券売機や市バス・地下鉄案内所などで買っておくと、滞在期間中の観光がスムーズになります。

うっかり買い忘れたらバス車内で購入する手もありますが、場合によっては売り切れていることがあるので、あらかじめバス車外で買っておくのが安心です。

市バス・京都バス一日乗車券カード
価格:500円
利用期間:使用開始当日
主な観光スポット:清水寺、銀閣寺、上賀茂神社など

おトク04.新幹線×電車で行く京都旅なら「歩くまち・京都レールきっぷ(2日版)」

新幹線で京都に向かう人ならぜひ選択肢に入れておきたいのが、京都市の主な鉄道が2日間乗り放題になる「歩くまち・京都レールきっぷ」です。JR線の京都自由周遊区間内の普通列車に加えて、京都市営地下鉄、京阪電車、嵐電、阪急電車の指定路線を、連続する2日間自由に乗り降りできます。

「歩くまち・京都レールきっぷ(2日版)」を購入できるのは、東海道・山陽新幹線の各駅発・京都着のエクスプレス予約の商品利用者のみ。電車でまわりやすい区間に行くことがあらかじめ分かっている場合や、時間の正確さを優先して電車移動を選びたい人は利用を考えてみるとよさそう。ただし、利用期間が今年9月30日までであることと、バスには使えないことの2点には注意してくださいね。

歩くまち・京都レールきっぷ(2日版)
価格:2000円
利用期間:2017年7月1日(土)~2017年9月30日(土)までの連続2日間
主な観光スポット:醍醐寺、東寺、保津峡など

取材・文/松本沙織

@DIME編集部

最終更新:8/11(金) 9:41
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年11月号
9月16日発売

定価600円

RIZAPの真実。
2018年最新手帳 格付けレビュー
スーパー中学生のつくりかた