ここから本文です

叶姉妹参戦のコミケ、3時間並び続けた記者による時系列レポート

8/11(金) 20:28配信

KAI-YOU.net

いよいよ開幕した世界最大級の同人即売会「コミックマーケット92」(C92)。中でも今回注目を集めているのは、セレブタレント・叶姉妹のサークル参加だ。

【叶美香さんのセクシーすぎるコスプレ写真】

3日間開催の初日である8月11日(金)、叶姉妹のお二人がついに参加。東7ホールのブース付近は、開幕直後から大変な騒ぎになった。

筆者は、叶姉妹のブースへ真っ先に足を運んだ。

超会議、ワンフェスと、今年に入って既に2度イベントで取材(ワンフェスは美香さんのみ)させてもらったことのある筆者にとっても、至近距離で叶姉妹を拝めるのは初めての機会。

「1時間たたずに完売」といった一部誤情報がTwitterを中心に出回っているので、開幕直後から並んだ様子を時系列でレポートする。

10時~11時:開幕直後の叶姉妹サークル

「開幕直後」と書いたが、筆者が東京ビッグサイトに入場できたのは10:30過ぎ。相当数の媒体が並んでいるプレス入場口に09:45から待機していたが、入場できたのはその時間だった。

10:00の開幕から既に30分も遅れをとっている。

脇目もふらず、叶姉妹のサークル「ファビュラス叶組」「プレシャスM組」が位置する東7ホールを目指す。

実は、入場直前、10:20時点で既に「叶姉妹完売」の報がTwitterを賑わしていた。さすがにデマだろうと思うも、もう3000人が並んだため「実質完売」の可能性も否定できない。

しかし、7ホールにつくと、どうやらまだ列には並べることがわかる。

まず、ブースを遠目から確認すると、叶姉妹のお二人の姿が確かにそこに。何か声をかけながら、ブースでの購入者全員に、名刺を手渡しているようだ。

この時間の会場には、確固たる目的を持ってお目当てのサークルへ急ぐ参加者しかいないはずだが、それでも思わず立ち止まる人が続出。

サークルスタッフとは別に、ブース付近を囲む形で配置されている複数人のコミケスタッフが叫ぶ。「気持ちはよーくわかる! わかるけど、立ち止まらないでください」「見てもいい! 見てもいいけど、立ち止まらないでください」。

と、10:50にはブースから拍手が巻き起こる。まさか完売…と思いきや、この時点ではTシャツのみ完売。

お品書きによると、「ファビュラス叶ワールド 神秘のアメージングTシャツ」は限定500枚。購入は1人一枚まで。つまり、この時点ですでに500人をさばいたことになる。

そして、肝心の写真集つき同人誌セットの頒布数は3000部。こちらは1人二部までの購入となっているので、少なくとも1500人までは購入できる。

急いで叶姉妹列を探す。至る所で「叶姉妹列はこちら」といったプラカードを掲げるスタッフの誘導に従い、ブースを離れて会場外に出ると、3分ほど離れた場所に叶姉妹列が形成されているのを発見。

11時頃、ついに最後尾に並ぶ。コミケにおいて、この1時間は命取りだ。果たして購入できるだろうか。

1/4ページ

最終更新:8/12(土) 12:45
KAI-YOU.net