ここから本文です

バツイチ先生 夏期特別講座~男性にずっと選ばれ続ける女の条件~ [with]

8/11(金) 13:00配信

講談社 JOSEISHI.NET

みんな~! だいぶご無沙汰しちゃったけど、お元気だったかしら?
 え? 先生、連載放り出して一体どこをほっついてたんだって?
先生ね、ちょっぴり長い、心の旅に出てました。
え? 何、聞こえないって?
 い~の! 大人ですもの、いろんな事情があるのよ! 深追いは禁物よ!
そんなわけでね。今日は、先生が旅の途中でみつけたテーマで、臨時の特別講義をしようと思います。それは、「男性にずっと選ばれ続ける女の条件」
いかがかしら? コレ、幸せな結婚生活を長続きさせるのに必須条件よ。長い結婚生活、ちょっとくらいよそ見をしちゃうときもあるかもしれない。でもそんなときも、彼が「やっぱり帰るのはあいつのところだな」ってあなたを選び続けてくれれば、ずぅっと一緒に居られるでしょう?

長年うまく行ってる夫婦の秘訣って、 なんだと思う?

ヒント:先生はこの秘訣を、故ダイアナ元妃とチャールズ皇太子の結婚生活を反面教師に学びました。

……って、そんなヒントでわかるか~い(怒)!! って声が聞こえて来そうね。じゃあさっさと答えを明かしちゃいます。
それはね、奥さんが強い女性である、ということなの。どういうことか説明するわね。チャールズ皇太子って、ダイアナという若く美しい妻が居ながら、結婚前に交際していた年上で人妻になってしまったカミラ夫人のことが忘れられず、ずっとW不倫していたよのよね。先生、それがずっと不思議でならなかったの。なんでチャールズはダイアナよりもあんな、美人でもなくておばあちゃんみたいなカミラがいいんだろう?、って。

でもね、最近ダイアナとチャールズの結婚生活について知る機会があって初めてわかった気がしたの。ああそっか、カミラは強くてブレない女だったからなんだなぁ、って。

カミラってすんごいしたたか。交際していたチャールズが結婚をグズってたら他の男性とさっさと結婚して、さらにはチャールズにダイアナとの結婚を勧めたのも彼女。若くて無知なダイアナは、カミラにとって色々と都合がよかったのよね。

それに対してダイアナは不安定で脆くて、ナイーヴすぎたのよねきっと。幼い頃両親が離婚して愛情に飢え続けていたダイアナは、自分を愛してくれるはずのチャールズは自分よりカミラを愛していることを知って、半狂乱になっちゃったのよ。ウィリアム王子を妊娠している最中にリストカットをしたことも、後日明かされているわ。

1/2ページ