ここから本文です

【J2採点&寸評】千葉 2-1 山口|清武が最後に大仕事!山口に同点ゴールをもたらした岸田、小塚も評価

8/11(金) 22:12配信

SOCCER DIGEST Web

千葉――近藤はPK献上から――。

[J2リーグ27節]千葉2-1山口/8月11日/フクアリ
 


【チーム採点・寸評】
千葉 5.5
前半はパスミスが目立つ拙い出来。後半はギアチェンジし、山口を圧倒するも試合終盤に失点。90+3分に清武が勝ち越し弾を奪う劇的な展開だったが、試合運びには課題が残った。
 
【千葉|採点・寸評】
GK
23 佐藤優也 6
リベロのような高いポジショニングで相手のロングボールをクリア。PKでの1失点に抑えた。
 
DF
30 溝渕雄志 6
直近2試合に続きスタメン出場。7分には相手のシュートを身を投げ出してブロックするなど、気持ちのこもったプレーを披露した。ただ、フィード精度には難が。
 
3 近藤直也 5.5
最終ラインを巧みに操り、相手を何度もオフサイドトラップにかけた。一方、ドリブルで簡単に抜かれるシーンがあったのはマイナスポイントで、試合終了間際にはPKを献上。それでも最後には自らの失態を帳消しにするアシストをマークした。
 
37 キム・ボムヨン 6
CBながら積極的なオーバーラップを繰り返して攻撃に厚みを加えた。クロス精度も悪くはなかった。帰陣は早くしたい。
 
28 乾 貴哉 6
前半はトラップミスをするなど、不安定な出来。それでも後半はエンジンをかけ直し、町田のゴールにつながるクロスを送った。
 
MF
15 熊谷アンドリュー 5
27分には左サイドの乾へ素晴らしいロングフィードを供給。ただ、“レジスタ”としての高い能力を見せたのはこのシーンくらいだった。PKを奪われた場面では小塚の突破をなんとしてでも止めたかった。
 
10 町田也真人 6
誰よりもボールに触りリズムを作った。57分には落ち着いて先制ゴールをマーク! ただ、失点シーンでは軽い守備が気になった。

【千葉2-1山口 PHOTO】試合終了間際のデッドヒートを千葉が制し劇的勝利!

18 矢田 旭 5.5(89分 OUT)
名古屋から加入後、2試合続けて先発に名を連ねる。中盤のバランスを取ったが、パスミスもあった。

1/3ページ

最終更新:8/15(火) 21:33
SOCCER DIGEST Web

記事提供社からのご案内(外部サイト)