ここから本文です

あの天然記念物がモチーフ!? ちょっと変わった北海道の名物ソフト3選

8/11(金) 11:00配信

東京ウォーカー

北海道はチーズや牛乳などおいしい乳製品がそろっていますが、もちろんソフトクリームもウマイ! でも、今回紹介するのはウマさだけでなく、インパクト重視の名物ソフトクリーム。まず最初に紹介するのは、あの有名観光スポット!

釧路市湿原展望台/たんちょうソフト

■ ソフトその1>「釧路市湿原展望台」のたんちょうソフト

釧路市湿原展望台は、日本最大の釧路湿原を一望できるスポット。湿原の西側に位置し、湿原を散策できる木道遊歩道のスタート地点のひとつでもあります。湿原周辺に自生する植物のヤチボウズをイメージしたこの展望台、屋上のバルコニーから眺める絶景ビューがたまりませんが、ここではあの鳥をモチーフにしたソフトクリームが味わえるのです!

それが、「たんちょうソフト」350円。国の天然記念物に指定された「タンチョウ」がデザインのモチーフになっているんですねぇ。湿原の壮大なスケールを感じたら、この可愛らしいソフトでぜひ休憩を。

■住所:釧路市北斗6-11 ■電話:0154・56・2424 ■時間:8:30~18:00(11~4月は9:00~17:00) ■休み:なし ■料金:入場料大人470円

■ ソフトその2>「広瀬牧場ウエモンズハート」のドッピオ

次は十勝エリアの帯広にある、広瀬牧場ウエモンズハート。牧場の搾りたて生乳から作ったジェラートやソフトクリームが味わえます。自家製ハスカップやイチゴなどのほか、十勝産や有機栽培にこだわった厳選素材を使用し、毎日14種類を手作りしているのでいつもフレッシュ! 低温殺菌乳なのでミルクの濃厚な味が楽しめるんですよ。

こちらのちょっと変わったメニューがこちら、「ドッピオ」392円。なんと、好みのジェラートとソフトクリームをダブルで味わえるんです! どっちも食べたい派にはオススメ。

■住所:帯広市西23南6-13 ■電話:0155・33・6064 ■時間:10:00~18:00 ■休み:なし

■ ソフトその3>「道の駅 うとろ・シリエトク」のこけももソフト

知床五湖や観光船など、知床観光に関してのあらゆる情報が集まる、いわば観光の“前線基地”道の駅 うとろ・シリエトク。施設内には観光案内所をはじめ、休憩所や土産店、飲食店が整えられ、レストランでは地元産の魚介が味わえます。こちらの名物ソフトが、「1色ソフトこけもも味」 300円。コケモモを使用したソフトクリームは、ほんのりとした甘酸っぱい味わい。知床観光に来た際にはぜひ立ち寄ってみて。

■住所:斜里町ウトロ西186-8 ■電話:0152・22・5000 ■時間:8:30~18:30(11~4月は9:00~17:00) ■休み:12/29~1/3

丹頂の赤い頭をイメージさせる「たんちょうソフト」、見た目も可愛らしいのでSNSでアップするのもオススメですよ!

【北海道ウォーカー編集部】

最終更新:8/11(金) 11:00
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。