ここから本文です

元プロボクサー長谷川穂積の次なる夢にマツコ大爆笑

8/11(金) 13:22配信

ザテレビジョン

8月10日放送の「アウト×デラックス」(フジ系)に、2016年に現役を引退した元プロボクサーの長谷川穂積が登場。3階級制覇してボクシングの世界に区切りをつけた今、新たに4つの夢があるといい、真っ先に上げたのが「卓球の大会で優勝したい」ということだった。

【写真を見る】世界3階級まで制覇した長谷川の意外な第二の人生に、マツコ・デラックスも驚き

スタジオが大きなどよめきで沸く中、MCのマツコ・デラックスが「卓球やられていたんですか?」と質問。すると「中学の時、卓球をしていて。ボクシングでは世界を極めたんですが卓球で世界は無理なんで、ちょっとした大会に出てまずは優勝したい」とその理由を語った。

しかも現役を辞めた昨年12月を機に、卓球のトレーニング場を作ったと言う。番組ではその卓球部屋を取材。床には防音対策が完璧に施されており、業務用のランニングマシンや卓球マシン(約10万円)もそろえ、その本気度が伺える。

当面の目標として「とりあえず、まずは芸能界イチになり、そこから一般で勝負したい」と意気込みも十分。肝心の腕前はというと、卓球部に所属する息子を相手に毎日練習しており、卓球台の角に置いた紙コップやピンポン球をスマッシュで狙い落とす特技を披露。決め終わるとひと言「まぁこんなもんですよ」と言い、最高のドヤ顔も披露した。

さらに長谷川は、以前番組で塚田僚一の卓球指導に当たった福澤朗に対しても「絶対福澤さんよりは上手かなと思うんですよ」と闘志を見せ、芸能界ナンバーワンといわれている三遊亭小遊三にもチャレンジしたい旨を明かしていた。

MCの矢部浩之からは、今回スケジュールが合わなかった小遊三との対決を番組で実現することが約束され、「長谷川穂積VS三遊亭小遊三 卓球芸能界最強マッチ」を近日行われる運びとなった。

2つ目の夢は、「これはかなえたんですけど」と前置きした上で、自身が大好きなタイ料理、特に好きなトムヤムクンの店を出すということ。

その理由をマツコから問われると、少し考えた上で「365日家でご飯食べないんですよ。嫁のご飯を食べない」と告白。「それ何でなんですか?」と矢部が不思議がると、「ん~あのねぇ、オンエア見たらちょっとアレなんですけど…」と口ごもるもハッキリ「マズいんです」と大暴露。マツコも「これは怒るよ~。怒ってるよ~奥さん」と爆笑していた。すると長谷川は危険を察したのか、「そんなマズくもないかも」と急に弱腰になるも時すでに遅し。

3つ目は「サウナ経営」。自身が気に入っているサウナがあり、そのサウナをみんながどう思うか「確かめたいっす」と軽いノリで語る。

4つ目は「CDを出したい」。「僕は歌がうまい訳でも得意な訳でもないんですけど、ボイトレして自主制作でいいんで出したいっす」とこれまた想像のナナメ上を行く夢が発表された。だがこれは、現役最後となったボクシングの試合で対戦相手に喉を殴られ、高音と裏声が出なくなってしまい、手術をすれば治るがそこまでしてとの思いもあり断念したという。

最後は、息子よりもボクシングに興味を持っている小学6年生の娘の話に。ある日、娘は急に「痛い殴り方が分かった」と長谷川の手のひらの付け根にパンチを打ち込んできたという。これに長谷川は「めちゃくちゃ痛かった」と振り返り、「6年生にして、(現WBC世界バンタム級王者の)山中慎介の左ストレートの打ち方を分かっている」と元世界王者の父の血を継ぐセンスのかたまりであることを明かし、スタジオを大爆笑に包み締めくくった。

次回の放送は8月17日(木)「未公開アウト一挙公開」を予定。

最終更新:8/11(金) 13:22
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)