ここから本文です

リバプールが異例の声明「コウチーニョに対するいかなるオファーも受けない」

8/11(金) 20:08配信

フットボールチャンネル

 リバプールが、FWフィリッペ・コウチーニョの放出を完全に否定した。クラブの公式サイトでオーナーグループが声明を出している。

【動画】豚の頭が宙を舞う!バルセロナを激怒させた禁断の移籍とは…

 ブラジル代表のコウチーニョは、バルセロナへの移籍が頻繁に報じられているところだ。ユルゲン・クロップ監督は何度も放出を否定しているものの、FWネイマールを放出したバルセロナからの関心は続いている。

 こういった状況を受けてリバプールのオーナーグループであるFSGは、「フィリッペ・コウチーニョの移籍について、我々の立場を明確にする」と声明を発表。「我々のスタンスはフィリッペに対するいかなるオファーも受けない。彼は夏の移籍市場が閉鎖したあともリバプールの一員だ」とした。

 オーナーグループが選手の放出を否定するのは異例だ。バルセロナはコウチーニョの獲得を諦めてくれるだろうか。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)