ここから本文です

『ゴールデンカムイ』アニメ化決定にファン大興奮!「グロいシーンも描き切ってほしい!」

8/11(金) 11:00配信

ダ・ヴィンチニュース

 野田サトルのマンガ『ゴールデンカムイ』がTVアニメ化されることが決定。ファンから「ぐあああ楽しみすぎる!」「アニメ化を知ってスキップしてる」と大きな反響が巻き起こっている。

 明治後期の北海道を舞台に、“不死身の杉元”と呼ばれる元軍人・杉元佐一とアイヌ民族の少女が、アイヌの遺した金塊を探す冒険譚を描いた同作。2016年に「マンガ大賞2016」大賞と「このマンガがすごい! 2016」オトコ編第2位を獲得したほか、言葉や狩猟、料理などアイヌ文化が丁寧に描かれていると高い評価を受けている。

 人気・評価ともに高い作品のアニメ化とあって、ファンは大興奮。「推しマンガだからアニメ化は嬉しすぎる!」「動く杉元たちが見れるの!?」「アイヌ語の発音どうなるのかな?」「狩猟料理がどう表現されるか楽しみ!」「アイヌ語をネイティブに発音しようと思ったら声優のハードル高くなるな」と興味が尽きないようす。

 同作では第1話冒頭から血なまぐさい戦闘シーンが描かれている。また残酷な描写がたびたび登場。そのためファンからは「グロいシーンも描き切ってほしい!」「アクションシーンやヒグマの怖さをどう表現するかが勝負だな」といった声も続出している。

 作者の野田はアニメ化発表に合わせ、同作の公式サイトにコメントを寄稿。「『映像化、やれるもんならやってみろ』というつもりで原作を描いてまいりました」と明かしつつ、「ゴールデンカムイのような『厄介な』作品は嫌厭されがちなのですがそれでもチャレンジしたいという心意気が嬉しいです」と語り、アニメ化に期待を寄せている。

 新情報は随時公式サイトにて更新されるということで、ファンの望む魅力が詰め込まれた作品となるか続報を楽しみに待とう。

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【表紙】乃木坂46
特集1:乃木坂46 結成7年、その言葉は誰のものか?
特集2:フツーになんて生きられない。大人のための恋愛マンガ 恋する私たちはちょっとおかしい