ここから本文です

パンダ目になるマスカラのNG4つ。落ちないマスカラ&にじみ防止アイテム2選も

8/11(金) 8:50配信

女子SPA!

 化粧崩れで最も目立つのがマスカラのにじみ。夏は湿気や汗でマスカラがにじみ、目の周りがパンダ目になっちゃうときがありますよね。もわ~っとした日本の夏は、ウォータープルーフのマスカラをつけていても油断大敵。

⇒【写真】カール力がすごいマスカラ。なんとアイライナーとしても使える!

 そこで今回は、一人一人の骨格と筋肉に合わせたパーソナルメイクを提案する「MAMEW骨筋メイク(R)公認アドバイザー」である筆者が、パンダ目対策をレクチャーします。

◆NG1:マスカラの幅が目よりも長い

 マスカラブラシの幅が自分の目の横幅にきちんとあっていますか? マスカラブラシの幅が長すぎる場合はつけづらく、まつげにマスカラ液をきちんと塗布することができません。目の幅よりもやや短いマスカラブラシをチョイスしましょう。

◆NG2:マスカラブラシがふさふさすぎ

 多種多様なマスカラブラシが出回っていますが、ブラシがふさふさとして大きなものは、まつげの根元からつけるのが難しいんです。なぜなら、大きなマスカラを目の近くへ持って行くのを無意識に体が怖がってしまうから。

 マスカラはまつげの根元をぐっと持ち上げるようにして塗らないと、まつげが下がってきてマスカラがまぶたににじんでしまいます。ブラシが大きすぎないタイプを選びましょう。

◆NG3:マスカラ液のつけすぎ

 ブラシに液がつきすぎていると、マスカラ液がまつげに均一につきません。まつげにのせる前にマスカラの液溜りをティッシュオフしてみてください。

◆NG4:アイライン&まぶたにパウダーをつけていない

 アイメイクの前に上まぶた全体と涙袋にパウダーをのせて、さらさらな肌にしておくとマスカラがにじみにくくなります。

 また、下まぶたの下が真っ黒になる原因は、実はマスカラではなくアイラインがにじんでいることも。アイラインの上からもパウダーをのせておくとよいでしょう。

 ルースパウダーでもよいですが、筆者が好むのはハイライトパウダー。マスカラのにじみ予防のついでに目元も明るくできます。

 ハイライトパウダーはホワイトだと白浮きしてしまうので、肌なじみのよいレモンイエローやライトピンクがよいと思います。ただし、パールが小さくギラギラしすぎないものを選んだほうが、ナチュラルに仕上がります。

 さあ、お次は夏の汗にも強く、日本人の目のサイズにあったのマスカラを2つご紹介します!

◆美容ライターおすすめマスカラ2選

1. つやつやの長いまつげに!

メイベリン「ラッシュニスタ オイリシャス」1,800円(税抜き)

 史上初のココナッツオイルが配合されたマスカラ。マスカラと同時にまつげのケアもしてくれ、つややかな濡れたようなまつげに仕上がります。濃密なマスカラ液なのに、マスカラにじみも起こりません。セパレート効果もばっちりでまつげの長さもパワーアップ!

2. カール力がすごい上にアイライナーにも!

プレイリスト「インスタントアイコンプリート ライナーマスカラ ウオータープルーフ」3,500円(税抜き)

 ブラシ部分がとても柔らかくユニークなカーブを描いているマスカラ。この独特のカーブとブラシの幅が日本人の目のサイズにぴったりです。ブラシの先端がとがっていますが、とてもソフトなので全く痛くありません。それどころか、この先端を使って上まつげのキワにぽんぽんと点を重ねるようにするとアイラインが描けるんです! ダマになりにくく、まつげのカール力も強力です!

 さらに、マスカラにじみを阻止する便利アイテムを2つピックアップしてみました!

◆マスカラにじみを防ぐ便利アイテム2選

1. 目元を明るくしながらマスカラにじみを予防

MAMEW「カラーコレクション 2A」&「カラーコレクション 2B」2,160円(税込)

「カラーコレクション 2A」はレモンイエロー、「カラーコレクション 2B」はライトピンク。パールやピグメントの粒子が細かく、白浮きせず上品なハイライトが叶います。くすみや色ムラが気になる方はイエローを、色白で目のクマが気になる方はピンクを使って、まぶた全体や涙袋にのせましょう。額や鼻筋にも使えます。

2. パンダ目になったときのリタッチに

プレイリスト「リタッチペンシル」1,500円(税抜き)

 繰り出し式のペンとチップがそれぞれの先端についたペンシルタイプのリムーバー。マスカラやアイラインの肌への付着や口紅ラインのはみだしなどにペン先をあてます。その後、反対側の先端についているチップでふきとり、修正した部分にファンデやパウダーを重ねます。この1本でマスカラにじみを簡単に修正できるので、ぜひポーチに入れておきたいアイテムです。

 マスカラの崩れに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてくださいね。

<TEXT・PHOTO/此花さくや>

女子SPA!

最終更新:8/11(金) 8:50
女子SPA!