ここから本文です

中日・柳裕也投手「アッという間の逆転負けでした」/夏の甲子園

8/12(土) 12:05配信

週刊ベースボールONLINE

プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「夏の甲子園」です。

中日・柳裕也投手

 横浜高2年のときの大会で、智弁学園高との3回戦は忘れられません。僕は先発で、3点リードで迎えた9回でした。先頭打者にヒットを打たれて降板。そこから8点を奪われて逆転負けしました。ベンチから見ていて、アッという間だった。申し訳なさと、先輩たちと野球をしたかった気持ちがあふれ出て、めっちゃ泣きました。

 バッテリーを組んでいたのは、日本ハムの近藤健介さん。1学年先輩で、すごく引っ張ってもらいました。近藤さんは大会期間中の8月9日が誕生日だったので、自動販売機でジュースを買って「誕生日おめでとうございます!」って渡しましたね。そしたら「おう」って(笑)。早くプロの舞台で対戦したいです。

週刊ベースボール

記事提供社からのご案内(外部サイト)

2017プレーヤーズ完全ファイル
[特別対談]坂本勇人×立浪和義
[特集]野球人たちのターニングポイント