ここから本文です

ハリー王子とキャサリン妃の「姉弟愛」が素敵

8/12(土) 22:00配信

コスモポリタン

これまでキャサリン妃とウィリアム王子の結婚や、ハリー王子とメーガン・マークルのロマンスについては色々と報じられてきたけれど、キャサリン妃とハリー王子の関係についてはあまり焦点が当てられてこなかったのが事実。

博物館を貸切!?ハリー王子が用意したセレブデートとは

ここでは、先日ウィリアム王子が登場した<ニューズウィーク>誌のインタビューの中で報じられた、ハリー王子とキャサリン妃の素敵な関係性にまつわるニュースをコスモポリタン イギリス版から。

下記が、その<ニューズウィーク>に掲載された一文。

「ダイアナ妃が亡くなってから、ハリー王子の心にぽっかりと開いた穴を満たしてくれるものは何もなく、彼は精神的に頼れる存在がいないまま成長しているように見受けられた。ところが、キャサリン妃はその穴を埋めるのに一役かったようだ。彼女とウィリアム王子の婚約が成立したとき、ハリー王子は彼女について、今まで自分にいなかった姉のような存在だと語った。ハリー王子は2人が住むケンジントン宮殿を頻繁に訪れ、キャサリン妃の手料理をご馳走になっているそうだ。ちなみに、お気に入りメニューはローストチキンとのこと。」

<ニューズウィーク>によると、義理の関係にあるキャサリン妃とハリー王子はロンドン中心部にあるケンジントン宮殿を拠点にしていて、ハリー王子は地下の階にある2ベッドルームのコテージに、キャサリン妃とウィリアム王子は宮殿内にある22ベッドルームの居住スペースにそれぞれ住んでいるそう。これだけ近くに住んでいれば仲が深まるのも理解できるというもの。ちなみに、2人は時間があるときに『ゲーム・オブ・スローンズ』を一緒にイッキ見するのが趣味なのだとか。本当に仲良し!

別の関係者は昨年、「ハリー王子と、キャサリン妃のユーモラスな一面は、ウマが合うのです。ハリー王子は奔放でフットワークが軽く、冗談を言うのが大好きな方で、他人の面白い点を見つけるのが上手いんですよ」と<デイリー・メール>にコメント。「キャサリン妃は、ハリー王子が自分の子供と遊んでくれることを大変嬉しく思っています。彼は子供の扱いが抜群に上手く、子供心を持った面白い叔父という存在なのです」。

キャサリン妃は、ウィリアム王子とセント・アンドルーズ大学時代に交際していたときから、ハリー王子と仲が良かったそう。現在、3人は<ヘッズ・トゥギャザー>という、メンタルヘルスの認知度を上げることを目的とした共同キャンペーンなどをはじめとする公務も一緒にこなす日々。

結婚相手の兄弟とこんな関係が築けたら、最高に理想的ですね。

最終更新:8/12(土) 22:00
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。