ここから本文です

意外と知られていないキーボードショートカット集でマウスの使用を最小限に!

8/12(土) 20:10配信

ライフハッカー[日本版]

Google ChromeとMozilla Firefox

両方のブラウザで、そして場合によっては他のブラウザでも動作するキーボードショートカットの数々です。

・開いているタブに移動:Ctrl +[タブ番号1から9]

位置がわかっていれば、開いているすべてのタブをスクロールすることなく、特定のタブへすばやく移動できます。たとえば、Ctrlキーと4キーをクリックすると、タブ番号4(左から数えて)に移動します。Ctrlキーと9キーを押すと、開いているタブの数に関係なく、最後のタブに移動します。

・開いているタブの次/前のタブに移動:Ctrl + TabまたはCtrl + Shift + Tab

あまりにもたくさんのタブを開いている場合、先ほどのショートカットはあまり有効とはいえません。Windowsの場合と同様に、CtrlキーとTabキーのショートカットを使うと、開いているすべてのタブを左から右に移動できます。Shiftキーも一緒に押すと、右から左へ移動が可能です。

・現在のタブを閉じる:Ctrl + F4

マウスを使わずにすばやくタブを閉じることが可能です。

・最後に閉じたタブを開く:Ctrl + Shift + T

誤ってタブを閉じてしまったら、このキーの組み合わせを押して復元します。

・上下方向へスクロール:スペースまたはShift + スペース

マウスは使わずに、スペースバーを使用してウェブページを上下方向にスクロールします。

・全画面表示に切り替える:F11

すばやく全画面表示に切り替わります。

(参考:Chromeのショートカットキー40選+α, Firefoxのタブに関してはこれだけ覚えればOKなショートカット一覧)

Microsoft Office

Officeには、膨大な数のキーボードショートカットオプションがあるので、今回は、よく使うものだけ紹介します。

・Excel

スプレッドシートを閉じる:Ctrl + W

スプレッドシートを開く:Ctrl + O

塗りつぶしの色を選ぶ:Alt + H、H

(参考:罫線もキーボードで! 利便性の高いExcelのショートカットキー15選+α)

・PowerPoint

選択したテキストのフォントサイズを変更する:Alt + H、F、S

画像の挿入:Alt + N、P

図形の挿入:Alt + H、S、H

テーマを選択:Alt + G、H

スライドレイアウトを選択:Alt + H、L

・OneNote

新しいOneNoteウィンドウを開く:Ctrl + M

OneNoteウィンドウをドッキングする:Ctrl + Alt + D

現在フォーカスがあるノートのコンテキストメニューを表示する:Shift + F10

・Outlook

新規メッセージ:Ctrl + Shift + M

返信:Alt + H、R、P

転送:Alt + H、F、W

送信:Alt + S

ファイルの挿入:Alt + N、A、F

・Word

アクティブなウィンドウまたはドキュメントを閉じる:Ctrl + W

すべての文字を大文字に設定する:Ctrl + Shift + A

名前を付けて保存:Alt、F、A

目次の挿入:Alt、S、T、I

全画面表示:Alt、W、F

(参考:作業を楽にしてくれる『Word』の知られざる機能10選、Wordをもっと使いやすく。自分好みに最適化できる10の設定)

2/3ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。