ここから本文です

松山の「64」に世界のファンも騒然「一流のヒデキ」「ロボット」「サムライの力だ」

8/12(土) 11:55配信

THE ANSWER

全米プロゴルフ選手権、圧巻の「64」でファンに反響拡大「サムライから目を離すな」

 海外男子ゴルフの全米プロゴルフ選手権(クウェイルホローC)第2日は11日(日本時間12日)、15位タイから出た松山英樹(レクサス)が7バーディー、ノーボギーと圧巻の「64」でスコアを7つ伸ばし、通算8アンダー。ケビン・キスナー(米国)と並び、暫定首位となった。圧巻のプレーについて海外のファンも騒然。「一流のヒデキ」「ロボット」「サムライの力だ」などと声が上がっている。

【動画】好パットに好アプローチを連発…「PGA」公式Youtubeチャンネルが紹介した「64の衝撃」の原動力となった松山の4連続バーディー

 日本のエースは世界のファンも虜にしている。松山は7バーディー、ノーボギーで暫定首位に浮上。完璧なゴルフに海外のファンにも驚きは広がった。

 PGAツアーの公式ツイッターは、14番で3連続バーディーを奪ったことを速報すると「サムライから目を離すな」「最高」「一流のヒデキ」と声が上がった。さらに、「64」でフィニッシュした際には「ロボットだ」「なんてことだ、彼は勢いに乗っている」と感嘆の声が漏れていた。

 また、同様に公式インスタグラムでも「サムライの力だ」「全てを手にしている」「ワオ!」「大したやつだ」「行け、チャンピオン」「素晴らしい」と反響は拡大していた。

 PGAは「64の衝撃」の原動力となった4連続バーディーを動画付きで紹介するなど、海外メディアにも反響を呼んでいた松山。この日は雷で中断した影響により、松山のラウンド後、全選手のホールアウトを待たずにサスペンデッドとなった。

 暫定首位で臨む第3日。世界のファンをうならせた「ヒデキ・マツヤマ」はメジャー初制覇まで歩みを止めない。

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

最終更新:8/12(土) 11:55
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。