ここから本文です

崩れないメイクのための朝スキンケア

8/12(土) 19:30配信

集英社ハピプラニュース

朝の崩れ知らず肌を作るLESSON

前段階のスキンケアからサボらずに、透明感と崩れにくさを両立するベース作りをスタート!

▼夏こそ実践! 崩れにくいベースメイクの作り方


<使うのはコレ! -スキンケア編->
【化粧水】とろみのあるタイプが◎。肌美精 潤濃ターニングケア保湿 とてもしっとり化粧水 200ml(オープン価格)/クラシエホームプロダクツ
【クリーム】軽いテクスチャーのクリームできちんと保湿を。アンブリオリス モイスチャークリーム 75ml ¥2800/アンブリオリス・ジャパン
【日焼け止め】汗や水に強いタイプが夏にはオススメ。サンスクリーン(R)スーパー SPF50+・PA++++ 50g ¥1500/オルビス

■3STEPでOK! 実は仕込みのスキンケアが大事!!
[Step1]肌が吸いつくまで化粧水を
化粧水を手に取り両手のひらになじませ、顔の広い範囲からオン。手のひらで顔を包み込むようなじませ保湿を。その後肌温度が下がっているか確認。冷んやり感じたら◎。
[Step2]クリームでフタ&マッサージ
化粧水のあとは、水分が逃げないようクリームでフタを。優しいタッチでマッサージをして血色感もプラスして。手を顔の凹凸に沿うように。初めは少量で、足りなかったら足す程度でOK。
[Step3]日焼け止めを内→外に
日焼け止めは顔の広い範囲から。頬の内側→外側に向かってのばし、額、鼻&鼻の下、アゴ、目回りなど全体に。うっかり焼けしやすい首と耳も、全体にきちんと塗るよう意識を!

ノンノ2017年9月号掲載


モデル/松川菜々花 撮影/岩谷優一<vale.> ヘア&メイク/George スタイリスト/梅林裕美 構成・原文/浦安真利子 web構成/篠有紀 web編成/レ・キャトル