ここから本文です

24年前、社会現象にもなったJリーグ開幕時の熱狂が一夜限りで蘇る──。

8/12(土) 20:30配信

webスポルティーバ

 8月14日、昨シーズン限りで25年にわたる選手生活に終止符を打った永井秀樹(現・東京ヴェルディユース監督兼GM補佐)の引退試合『OBRIGADO NAGAI』が東京・味の素フィールド西が丘で開催され、そこに往年のスター選手が集結して永井の引退に華を添える。

【写真】ヴェルディの未来を語る永井秀樹

「引退試合を開いていただける選手はごくわずか。その1人に選んでいただけたことに、心から感謝したい」(永井)

 日本リーグの最終年、21歳で読売クラブに入団した永井は45歳で引退するまで、ヴェルディ川崎(現・東京ヴェルディ)、福岡ブルックス(現・アビスパ福岡)、清水エスパルス、横浜フリューゲルス、横浜F・マリノス、大分トリニータ、FC琉球と数多くのクラブで活躍し続けた。ヴェルディサポーターからは「静かなレジェンド」と呼ばれる永井は、その言葉の通り、日本サッカー界のレジェンドの1人と言っていい。

 そんな永井の実績にふさわしく、今回の引退試合では、永井本人も加わる『VERDY LEGENDS』監督にヴェルディの初代監督を務めた松木安太郎氏。チームは、ラモス瑠偉、北澤豪、武田修宏など「スター軍団」と呼ばれた黄金期のメンバーを中心に構成された。
 
 一方、対戦する『J LEGENDS』は、日本サッカー史上最大のレジェンド、釜本邦茂氏が指揮を執る。チームメンバーには福田正博(元浦和レッズ)、澤登正朗(元清水エスパルス)、山口素弘(元横浜フリューゲルス)、本田泰人(元鹿島アントラーズ)といったJリーグ創生期を華々しく彩ったスター選手たちに加え、小野伸二(コンサドーレ札幌)、齋藤学(横浜F・マリノス)など現役選手も参戦する。

 また、2011年、松本山雅で練習中に心筋梗塞のためこの世を去った元日本代表ディフェンダー、松田直樹(享年34)の招集・参加も発表されている。永井にとって松田は、1999、2000シーズンに横浜F・マリノスで共にプレーし、優勝も経験した仲間だ。

「自分が一緒にプレーした中で、間違いなく最高のディフェンダー。直樹はサッカーファミリーの胸の中に確実に存在している、日本サッカー界のレジェンド。当日は天国にいる直樹と一緒にプレーしたい」(永井)

 この引退試合の前夜、永井ら選手は東京タワー近くのホテルに宿泊するという。24年前の1993年5月15日、今はなき国立競技場で開催されたJリーグ開幕試合の横浜マリノス戦に臨む永井らヴェルディ川崎の選手たちが前泊したホテルだ。

「当時は東京タワーの夜景が見える部屋に泊まり、食事は豪華なビュッフェスタイルで、今では考えられないような高待遇だった(笑)。引退試合の当日は、Jリーグの歴史を振り返りながら、試合を心から楽しんでいただければ幸いです」(永井)

 キックオフは18時30分。永井は大久保嘉人(FC東京)も出場するオープニングマッチの『国見高校OB』対『帝京高校OB』と、本戦の『VERDY LEGENDS』対『J LEGENDS』の2試合に出場する予定だ。


■VERDY LEGENDS vs J LEGENDS(18:30キックオフ)

【VERDY LEGENDS】
松木安太郎(監督) 
加藤善之 
菊池新吉 
北澤 豪 
斎藤浩史
菅原 智
武田修宏
富澤清太郎
中村 忠
西澤淳二
藤川孝幸
藤吉信次
前園真聖
三浦淳寛
柳沢将之
山田卓也
ラモス瑠偉

【J LEGENDS】
釜本邦茂(監督)
石川直宏
礒貝洋光
大榎克己
小野伸二
小村徳男
斉藤俊秀
齋藤 学
澤登正朗
鈴木啓太
戸田和幸
永島昭浩
中田浩二
波戸康広
福田正博
本田泰人
松田直樹
山口素弘
(※並びは50音順)

■opening special match(16:30キックオフ)
国見OB vs 帝京OB

会津泰成●文 text by Aizu Yasunari

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Sportiva

集英社

Sportivaムック
10月5日(木)発売

定価 本体1,593円+税

フィギュア特集
『羽生結弦 いざ決戦のシーズン』
■オータムクラシック2017
■宇野昌磨、本田真凜ほか

Yahoo!ニュースからのお知らせ