ここから本文です

コウチーニョ移籍志願報道にレジェンドも困惑「まさか放出しないと思うが…」

8/12(土) 12:54配信

フットボールチャンネル

 リバプールのレジェンドであるジェイミー・キャラガー氏が、MFフィリッペ・コウチーニョの移籍騒動に触れた。英メディア『スカイ・スポーツ』で語っている。

【動画】豚の頭が宙を舞う!バルセロナを激怒させた禁断の移籍とは…

 リバプールは現在、コウチーニョの去就が注目されている。FWネイマールを放出したバルセロナが同選手を狙っているが、リバプールは11日、「いかなるオファーがあっても放出しない」というオーナーグループの声明を発表した。だが、その直後にコウチーニョがリバプールにトランスファーリクエストを出したと報じられている。

 この件についてキャラガー氏は、「正直、彼がトランスファーリクエストを出したとは思わなかった。彼はそういったタイプの選手ではないと考えるからだ。驚いたよ。クラブの声明がこれに対するリアクションだったのかは分からない」と語り、困惑している様子だ。

 さらに同氏は、この時期の主力放出は危険だと考えている。

「5月末のオファーで、潜在的なターゲットがいるなら理解できる。だが、今からではリバプールに代役を探す時間はない。クラブが移籍させることはないと思う。移籍させたら、暴動ものだ。私もその暴動にまざるかもしれない」

 コウチーニョがトランスファーリクエストを提出したという報道を否定しているメディアもあるが、この噂でリバプールファンが困惑しているのは確か。どのような結末が待っているだろうか。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)